あと一歩届くまで

社台とサンデーで一口馬主を始めました。 ダービー制覇までの道のりを書きます(たぶん、来年勝つわ)

オフサイドトラップと申します。
社台・サンデーの一口馬主。
まったりと競馬やゴルフを語ります。
好きな馬のタイプ:
•栗毛のシャドーロール
•怪我から我慢強く復帰して活躍した馬
•イマイチ勝ちきれないけど、いつも一生懸命走る馬
神:オフサイドトラップ
大好き:ナリタトップロード、サクラメガワンダー
出資馬:
ディアスティマ(サンデー)、ヴィアメント(社台)命名
グローサーベア(社台)命名、ヴェールランス(社台)命名
ディーコンセンテス(サンデー)、サインオブサクセス(社台)

今週デビューの馬で気になるこちらの馬。



メトセラ
父キタサンブラック
母ドナブリーニ

ジェンティルドンナの弟になります。
FullSizeRender
https://db.sp.netkeiba.com/horse/horse_photo_detail.html?horse_id=2019105321&photo_id=1796

Netkeibaより

ぜひ頑張って欲しいですね。
どうゆう競馬をするかも含めて興味があります。
上はたぶん牧場の写真なんでだいぶ前のものですけど。


そーいや、全然関係ないですが、
私、ディアスティマの命名募集のとき、メトシェラで応募したんだよなぁ。
使われちゃった。

ディアスティマもいい名前なんで、別にいいですけどね。







ところで、先日公開されたヴェールランスの馬体ですが、お父さんにそっくりなんです。

ちょっと見てください。

FullSizeRender
FullSizeRender
二枚目はキタサンブラックの2017年天皇賞春の時のフォトパドック。
シュヴァルグラン、サトノダイヤモンドを子供扱いした最高潮の時のレースですね。
どこまで走っても詰まらない差に見えました。



ヴェールランスはまだ2歳。
当然馬格なんかは比較になりませんけど、



すごい似てませんか?




特に背中のキレイなラインから連なるトモの形や、脚長の体型、そして何より深い胸。


キタサンブラックそっくりです。



メトセラにも頑張って欲しいですけど、
馬としてはヴェールランスが1番似てるんだよなぁ

戦績も似てくれるといいな!笑

コナブラックが小倉の芝1800m未勝利で初勝利を達成しました。

これで、キタサンブラック産駒初勝利となります。


清水厩舎も嬉しいでしょう!
私も少しホッとしました笑




コナブラックはサンデー募集馬で、なかなか良い馬体をしていました。


2020/06/16ブログ
http://go-for-the-win.blog.jp/archives/6667844.html


ただ、ここで書いていたように、アンブロワーズの一族コナブリュワーズでしたので、キタサンでも短距離に寄るかな?

と、思っていたのですが、距離が伸びてよかったとの福永騎手の談でした。


これからどーゆー馬がでてくるかわかりませんが、コナブリュワーズとの産駒が、中距離で結果を出したところを見ると、


母系にスピード感のある馬や血統を入れないと、

スピード、キレで負けそうな馬が多そうな気はします。



ここら辺は想定内ではありましたが、
前目につけて先行馬を競り合って潰すタイプの馬が多くなりそうな予感は当たってそうです。


ヴェールランスは、父キタサンブラック、母が桜花賞馬ジュエラー。
母姉に短距離で活躍したワンカラットと、スピードに寄っています。


血統的なイメージはクリアしてますので、
あとはどんな脚質になるのかなぁ。


ジュエラーは差し脚鋭いタイプでしたが。
コナブラック見てると、やはり先行タイプなのでしょうか。



FullSizeRender

馬に厚みが出てきて、いい雰囲気。
そして、最高のバランス。

一歳の時のイメージから期待通りの成長を遂げてくれました。
これならノーザン産にも引けを取らないと思います!


頑張れ!ヴェールランス!

現実逃避。

あまりに出資馬の調子が悪くて鬱です。

もうゴルフのブログに変えようかな笑
(いや、元々、馬とゴルフのブログなんですけどね)


IMG_7731

激セマコースで曲げたら
即OB or 池というプレッシャーのかかる初コースでした。

ダボの3番はパー5でしたが、セカンドで、良いポジションについたものの、フェアウェイがベアでかつ、つま先下り。

まさかのダフリで池ぽちゃのダボ、てか、このホールはセカンド以降狭すぎる。

13番のトリは、この時期にあるあるのラフでロスト。
でも、実は少し左曲げた時に、前の組にボール取られた気がする、、、
こないだは誤球されたりしたからなぁ。

全体はまずまずのゴルフでした。

現在ハンデ6.2。
あと少しで片手シングルが、見えてきます。
夏にはクラチャンがありますし、もう少し精度を上げていきます。
フェアウェイキープ率が最近高いのがスコアの安定に寄与してますね。



、、、、、




あ、馬の話?
もう全然走んないからさぁ。
今週もひどかったなぁ。

ディーコンセンテスは、いい走りでしたが完全な力負け。
次の8月小倉のラストチャンスに賭けますが、今のままでは無理でしょう。
まだ馬体が幼いので、成長が必要。
そこまで待ってくれないよなぁ、、、

この18年世代は本当にセレクト失敗でした。
繰り返しになりますが、馬はバランス。
この世代は優先順位を間違えた。
いい授業料でした。




グローサーベアは、彦星賞。
珍しく外枠から好スタート切ったのに、無駄に下げて差し届かず。
てか、逃げ切られる。

石川くんは成績出てないのもあるけど、思い切りがないよなぁ。
人気薄なんだからガンガンいけばいいのに。

まだ緩いトモでも、好スタート切れたのは収穫。これなら戦えます。秋には化けるかも?
次に期待。



次は札幌日経オープンのディアスティマかな。
ここは、マジで勝って欲しい。。。
今年はまだ2勝しかしてないのもあるけど。
秋のGI戦線考えると、ここは必勝。
勝てば秋は京都大賞典かな。


サインオブサクセスはゲート合格後、さらなる乗り込み。これは正解。馬体がまだ、全然できてない。今出ても惨敗でしょう。


あとはヴェールランス(ジュエラー19)。
しっかり山元で乗り込んで欲しいです。
8月あたりに入厩、ゲート試験かな?
デビューは、秋でもいいからね。
早期デビューが、時代のトレンド?
でも主役は秋からでも出てます。




あーーーー、
ゴルフブログにしようかな。



目指せミッドアマとか?笑

ディアスティマの全妹のディーコンセンテスは、

小倉2600mに福永騎手で出走を予定しています。


左回り中京2000mでいいとこなかったので、


平坦
長距離
高速馬場


で活路を見出して欲しいところ。


どうゆうメンバーが登録してくるか、わかりませんが、


この時期の長距離戦なので、スピードイマイチ、スタートイマイチな馬の集まりだと思います。

前々につけてもらってスタミナを活かす競馬をして、
なんとか成績を出してもらいたいですね。



とゆうか、
ここで入着できないと8月は出れないでしょうから、ジ・エンド、となります。


ディープ高額なので地方行きもあり得ますが、この貧弱な馬体では血統的には行けてもダートが合うかは未知数、、、

もしかしたらすぐに繁殖入りもあり得そうな気がします。(でも繁殖入りも怪しい?)



気になるのは小倉が超高速馬場なこと。
前々いかないと話にならない馬場で、雨が少々降っても傾向は変わらないでしょう。

ただ、先行激化とかになると騎手の腕が試されますので、福永を手配出来たのはよかったです。

繰り返しになりますが、
最低でも入着。
できれば逃げ切りが、理想です。
少々のハイペースなら、ディアスティマの血でなんとかしてくれると信じてます。




あと、7/11は福島最終ダート1150mにグローサーベアも出ます。
でも個人的には函館洋芝1200使って欲しかったなぁ。

中堅厩舎で北海道に、人を割けないのかなぁ。。。

福島ダートとか、ハービンジャー産駒はマジで相性わるいんですよね。
くる気しない。

恐るべし、メチャコルタ!!

FullSizeRender


実績1075マンでしたが。
残念です。

なんか恐ろしい実績になってません?これ。

90万の馬ですよ?

残念だなぁ。。。
いい名前つけてあげれたのに笑







最後に一言。

メチャ懲りた、、、




Mecha Cortaって短気とかいう意味らしいけど

↑このページのトップヘ