なんか前回よりだいぶ改善しましたね。

コロナ後、2回目で良くなりました。

展示なくなっても、動画2回欲しいな。


さて、すでに絞った馬を眺めました。



とりあえず三頭の志望度が少し下がりました。

周回展示のような形を取ってくれることで、足の運びが明確に見えるのもありますが。


レディイヴァンカとロカ、バランセラは、少し自分のイメージと違いました。

特にバランセラは、脚元が少し心配になってます。



ということで、


アドマイヤセプター20
メチャコルタ20

二択になります。



超人気じゃん。。。


でも、いままで超人気の馬に食指が動くことは本当になかったので。


意外です。

去年のトゥリフォーとかストゥデンテッサとか、一昨年のダイヤモンドディーヴァとかグルーヴァーとか。

まあ実績なかったので、買えなかったのもありますけど、そんなにいい馬に見えませんでした。

別にあたり馬引いてるわけでもないので、なんとも言えませんが笑



さて、二択になりましたが、どちらも問題なかったです。

メチャコルタは本当に優等生って感じですね。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

きちんと姿勢をキープできる賢さ。
真っ直ぐで乱れのない脚の並び。
そして、ディープを彷彿とさせる柔らかさ。


どれをとっても優秀。

優等生です。




アドマイヤセプターは、逆に荒々しさがあるかな?と思う血統ですが、かなり落ち着いていました。

もちろん、母がドゥラメンテと同血。
父がエピファネイアですから、優等生というよりはヤンチャな感じがしますが、

スカイグルーヴや、レガトゥスのようなcrazyさは感じず、ガキ大将ぐらいの感じです。


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

終始、尻尾をふったりはしてましたが、頑張って我慢してました。

兄姉に比べたら、遥かに落ち着いた性格に見えます。



さぁ、どっちに出資するか。。。


実績的にもともに注意が必要かもしれませんので、直前まで油断出来なさそうです。


あとは、第二ですね。


社台含めて検討したいと思います。