コナブラックが小倉の芝1800m未勝利で初勝利を達成しました。

これで、キタサンブラック産駒初勝利となります。


清水厩舎も嬉しいでしょう!
私も少しホッとしました笑




コナブラックはサンデー募集馬で、なかなか良い馬体をしていました。


2020/06/16ブログ
http://go-for-the-win.blog.jp/archives/6667844.html


ただ、ここで書いていたように、アンブロワーズの一族コナブリュワーズでしたので、キタサンでも短距離に寄るかな?

と、思っていたのですが、距離が伸びてよかったとの福永騎手の談でした。


これからどーゆー馬がでてくるかわかりませんが、コナブリュワーズとの産駒が、中距離で結果を出したところを見ると、


母系にスピード感のある馬や血統を入れないと、

スピード、キレで負けそうな馬が多そうな気はします。



ここら辺は想定内ではありましたが、
前目につけて先行馬を競り合って潰すタイプの馬が多くなりそうな予感は当たってそうです。


ヴェールランスは、父キタサンブラック、母が桜花賞馬ジュエラー。
母姉に短距離で活躍したワンカラットと、スピードに寄っています。


血統的なイメージはクリアしてますので、
あとはどんな脚質になるのかなぁ。


ジュエラーは差し脚鋭いタイプでしたが。
コナブラック見てると、やはり先行タイプなのでしょうか。



FullSizeRender

馬に厚みが出てきて、いい雰囲気。
そして、最高のバランス。

一歳の時のイメージから期待通りの成長を遂げてくれました。
これならノーザン産にも引けを取らないと思います!


頑張れ!ヴェールランス!