ディアスティマは、今週土曜日の函館メインの札幌日経ステークスで戦列に復帰します。


函館2600mという特殊条件で、非根幹距離の洋芝。

普通のディープインパクト産駒なら絶対苦手な条件ですが、この馬ならこなしてくれそうです。

絶対に負けられない戦いですね。



天皇賞はかなりタフな競馬になりました。
カレンブーケドールや、アリストテレスは宝塚で完敗。前走の疲れがあったように見られました。


ディアスティマは、天皇賞後にゆっくり調整できたのが良かったです。

函館では、天皇賞時より状態がいいと関係者から言われています。

まだまだ成長してくれる馬だと思うので、秋から年末には再度GI挑戦してくれるでしょう。




相手はなんかいつものメンバー笑


ナムラドノヴァンは、相変わらずガンガン使ってますね、去年の年末含めたら今年七戦目?
タフネスぶりがすごいですね。


ジャコマルは相手ではないですが今回はどんな競馬するのかな。

どんな競馬でも相手ではないですが、油断は禁物です。
吉田騎手にはしっかり乗ってもらいたいですね。

もしかしたら暮れの有馬記念まで可能性ありますから。


がんばれ、ディアスティマ!