今年のドラフト一位のヴェールランスくん。
(父キタサンブラック、母ジュエラー)

少し涼しくなってきたこともあり、そのまま在厩でデビューを目指すことになりました。


本日ははじめての追い切り。
栗東坂路で53.6-39.2-25.8-12.9秒でまとめました。


13-13をきっちり上がってこれました。馬なりならいいな。


公式には、ここらへんの馬の反応を教えて欲しいところなんですが、ただの報告でおわり
そのうち調教内容はアップされるとは思いますが。




これなら誰でもできますぜ、、、、
サンデーの同厩アルーリングウェイは、少し頓挫してることもありますが、結構細かく色々書いてくれてるんですよ。


ここらへんがなぁ




馬が走ってるなら文句言いませんけど。
仕事に対する熱意がもう少し欲しいです(本音)



でもヴェールランスは、この感じだときちんと走ってくれそうなので楽しみです。




FullSizeRender
写真右。

https://dir.netkeiba.com/keiba/news/news_preview.html?no=191864&rf=ksop

「この時期の2歳にしては芯が通っていますね。走りが軽いし、能力は高そう。一時期に比べると、涼しくなってきたので、このまま在厩して追い切りを進めていく予定です」
とのこと。




一口馬主はじめて、嬉しいことも悲しいことも、色々あったけど、






1番怖いってのは、
この新馬戦デビュー前ですな笑




期待しすぎちゃいけないと、心では思っていても期待しちゃう自分が笑




毎回そうなんですけどね♪








あと、今週は、
ヴィアメントが札幌で3勝クラス
ディーコンセンテスが勝負の未勝利戦です




ディーコンセンテスはここで入着しなかったら、繁殖入りでしょうね。
勝って欲しいですが、無茶言ってもしょうがないので、まずは入着。
もう秋ですし、成長の一端をみせないとサヨナラですね、、、泣