藤岡佑騎手がまたがって、追い切りを行いました。

CWコースで併せて追い切られ、6F85.2-68.0-53.0-38.9-12.3秒

新馬グランデレジーナを0.7秒追走して、0.2秒先着。






​まずまずの時計ですかね。


しかし、早く栗東にもウッドチップコースにタイム計測器つけて欲しいですね。


色んなとこでタイム出てきますが、トラックマンの測り方で平気で1秒ずれたりするので笑


公式なんで、調教師のタイムなのかな?






素軽い動きや、キビキビとしたシャープな足捌きなど、毎日調教してる先生から褒められることが多いので、実戦タイプと信じます笑


入厩したら一枚ぐらい写真公開して欲しいなぁと思いますが、どーせ土曜日に見るのでいいや。




(ゴルフだけど)






想定では強敵になりそうなのは、、、




サドル
父ハーツクライ
母ポロンナルワ(母父Rahy)
ノーザンファーム産
庄野厩舎
岩田康誠
叔母シンハライト!!


グレートキャンベラ
父シルバーステート
母ローエキスキーズ(母父Oasis Dream)
ノーザンファーム産
矢作厩舎
川田将雅


テーオーサンドニ
父キタサンブラック
母ポールポジションII(母父Pivotal)
三嶋牧場産
高柳厩舎
松若風馬




他にもシルク、キャロット、東京RH、HBU、京都、などクラブ馬も多数出てくるし、ノースヒルズも出てくるし笑
想定ではノーザンファーム産が5頭もエントリーか。


裏を返せば、それほどこのレースにはNF産で強いメンバーはいない?とも言えるかな。
だから色気持ちが多いのかな?



サインオブサクセスの時と比べると少し集まった感はありますね。
まあ、ディープの強いのはいないからやりやすいけど。

サドルがシンハライトの母系なのが胸熱ですね。
ジュエラーと死闘を繰り広げた桜花賞とチューリップ賞。
息子、甥の世代の戦いも、熱い戦いになるといいな♪



このまま無事にゲートまでよろしくお願い申し上げます。