戸崎の希望叶わず(僕が勝手に期待しただけですけど) 、矢野先生の当初の話の通り若手の木幡育也騎手になりました。52kgだし前向きに考えよう。
二桁勝ってるし。。。福島新馬も一つ勝ってるし。

でも追い切りにはよくわからんけど丸山元気が乗ってるんですよね。同じレースでる敵なのに。
なんやらよくわからない事情があるのでしょうか?

しかし、追い切りの動きは素晴らしい!


FullSizeRender

タイムは芝不良とはいえ平凡と思いますが、何より道中ふざけたり、他馬を気にして耳を絞ったり神経質な走りをしてるのに、馬なりで三頭合わせ真ん中からスッと抜けてきて、丸山騎手が軽く追い出すと全身を使ったダイナミックな走りであっという間に抜け出します。

外は古馬二勝クラスのアークカンパネラ強目で、これを一蹴。
親バカですが、かなりの器では??(笑)

乗っていた丸山騎手も
今週7月20日(土)福島5R・新馬(芝1800m)戦に▲木幡育也騎手52kgで出走・デビューを予定しています。フルゲート16頭のところに出走表明馬は18頭ありまが、前走除外で優先出走権がありますので、確実に出走できます。
きょう17日(水)は丸山騎手が跨って芝コースで併せて追い切り、5F65.2-49.6-36.5-11.9秒をマークしています。調教後、丸山騎手は「背中の感触がよくて、良い動きをしますね。高い性能を感じましたが、同時にメンタルの不安定さ感じました。平常心を保ってゲートを出ることができるかどうかだと思います」と話していました。



しかし、あの冬まで売れ残っていた小柄で見栄えのしない芦毛馬が、ここまでになるとは。
ディアスティマ追加購入か、グローサーベア4口(3口追加)かで悩んでいたのが懐かしい。



おそらく厩舎や騎手で人気になりませんし、サンデーのトランシルヴァニアやバローズの馬が人気を吸ってくれる予感。グローサーベアなんか特集ゼロだもんゼロ。

単勝大勝負いきたいですね。
でもやはりメンタルの不安定さが気になります。
当日の気配が気になりますが、、、

同じ社台の牝馬セクシーフェイスが、グローサーベア除外の影響で、今週のデビュー被ってしまいました。

馬っ気強いので牝馬が近くにいないことを祈ります。
(ゼンノエルシドみたいに五本足にならなければいいのですが。。。)