エリザベス女王杯は大荒れでした。


ゴルフでろくに予想できなかったのが、、


くやしー


さて、今回のマイルチャンピオンはどうなんでしょう


あそこまで荒れることはないと思いますが、いくつかポイントが。


1.グランアレグリア大丈夫?
ディープ産駒は出走間隔を空けるのが基本。
使い詰めるとイマイチです。
事実、ヴィクトリアマイル快勝したくせに安田記念コケたり。
グランアレグリア自身もその傾向がありますが能力はずば抜けてますのでカバーできるか?

ただ、蹄や喉やら不安要素いっぱいあるので少しレースが面白くなってます。



2.有力馬がいっぱい
グランアレグリアが実績で圧倒しているものの、若い世代や実力馬目白押しです。

古豪インディチャンプや、同条件のGI馬サリオス
若い世代からは、シュネルマイスターにグレナディアガーズに、復活を期すダノンザキッド。

いやー面白い。


3.穴馬
そんな実力馬目白押しなのに、何か気になる穴馬がいっぱいいますウキウキ




さて、じゃぁ誰から買うか。


まずグランアレグリアはこの人気で、この臨戦過程なら本命にはしません。
勝ったら残念でしたわー、で諦めます。


1番軸馬にしやすそうなのはシュネルマイスター。

ただ、気になるのは前走。
あそこまで後ろには下げないと思いますが、位置取りが心配。なぜああいう競馬になったのだろうか?あと初輸送があるのがちょっと気になる。
でも1番来そうな気はしてる。




さて、穴馬ですが、多士済々。
個人的に1番狙いたいのは、



ロータスランド




たぶん、この阪神1600は1番合ってる気がする。前走は突然の逃げで全く持って参考外。
良さを完全に消しました。

ホウオウアマゾンが逃げるでしょうし、隊列はすんなり決まりそう。2,3番手にすぐつけられると思うので先行抜け出しできると思う。

前走のパドックは本当に素晴らしかった。
今回もゴルフなのでパドック見れない可能性高いですが、追い切りがハンパねぇ、、、

今の阪神は、結構馬場が重いので、ロベルト持ちが結構来てます。この馬は2本持ち。

大きいところ取れる器と思います。
たぶん。ここ。



ということでロータスランドから、バットを長く持ってチャレンジします♪