あと一歩届くまで

社台とサンデーで一口馬主を始めました。 ダービー制覇までの道のりを書きます(たぶん、来年勝つわ)

オフサイドトラップと申します。
社台・サンデーの一口馬主。
まったりと競馬やゴルフを語ります。
好きな馬のタイプ:
•栗毛のシャドーロール
•怪我から我慢強く復帰して活躍した馬
•イマイチ勝ちきれないけど、いつも一生懸命走る馬
神:オフサイドトラップ
大好き:ナリタトップロード、サクラメガワンダー
出資馬:
ディアスティマ(サンデー)、ヴィアメント(社台)命名
グローサーベア(社台)命名、ヴェールランス(社台)命名
ディーコンセンテス(サンデー)、サインオブサクセス(社台)

2019年07月

グローサーベアの更新は特段ないのですが、、、

どうも、いろいろ調べたら除外になった7/13で乗る予定だった野中くんは、7/20福島1800mはロードカバチという馬に先約を持ってたみたいです。



ということは、、、



誰乗るのかね??




戸崎とか贅沢かね??



先週社台のマジックキャッスル勝たせているしさ!
なお、社台サンデーの公式コメント確認したところ、

サンデーのトランシルヴァニアには三浦、同じ社台のセクシーフェイスには丸山元気が騎乗予定。
(ちなみに田辺騎乗停止)



矢野先生の「リーディング上位乗せると本気で走らせないかも」とかいう謎のコメントで前回は野中くんになりましたが。。。。

同じロジックでいうと木幡兄弟とか山田ですが、絶対やめてくれ。。。

まさか菜七子はないよね、あれだけ気性煽っといて。




やっぱ戸崎しかないよね!!!
100歩譲って内田!!!



グローサーベアの期待した初戦福島1800mは、16/18という確率の抽選に見事に落選笑笑


いいもの持ってますねぇ。。。

ということで、来週にスライドになりましたが、私はゴルフでいけないので残念ながら出資馬の初レース観戦はまたまたお預け。

いつになったら出資馬のレースが観れるのかわからないです笑笑

素晴らしい馬が夢半ばで尽きてしまいました、悲しみにくれるオフサイドです。

サンデー期待の2歳馬ブルトガングが今朝亡くなりました。。。。

腰ふらの一種かも。。。とのことですが、立ち上がれないという衝撃のニュースが出資者の方に昨日個別メールで届いたそうです。


サンデーは今年11頭ぐらいデビューしていますが、新馬勝ちはこのブルトガング一頭のみ。

ノーステッキで4馬身ぶっちぎる圧倒的パフォーマンス、気は早いですが今年のクラシックを賑わせること間違いなしの勝ちっぷりでした。



これで、昨年のサンデーで驚異的かつ段違いの値段の高さだった募集馬2頭目の離脱となりました。

昨年のサンデーで375万以上だったのは三頭。
400万ブエナビスタの18
375万タピッツフライの18(ブルトガング)
375万スウィートリーズンの18(ディアスティマ)


今年の最高額はドバイマジェスティとインナーレルムの300万が2頭だけですから、いかにこの3頭がノーザンファームで期待されていたかがわかります。


今年のセレクトセールをみてもこれだけの血統と馬格のある馬ならば間違いなく二億以上で売れることがわかっていたわけです。

それがわかっていながら、なぜあえて1億6000万と1億5000万でクラブに売っていたかといえば、種牡馬にして戻る可能性が高かった。種牡馬にしたかった。


ブエナビスタの骨折、ブルトガングの悲運のリタイアは関係者の方々の気持ちを思うと言葉になりません。




私の出資しているディアスティマは、もしかしたら二頭の無念とサンデーの更なる期待を背負って戦っていくことになるのかもしれません。


早く怪我治してね、ディアスティマ!



今週タコ負けした、オフサイドトラップです。
ここまで負けたのは久しぶり。先週、先々週絶好調だったのが嘘みたいです。

悔しさは、グローサーベアで晴らしてもらいましょう!

出陣は7/13 福島 芝1800mです。

すでに6/27に2週前追い切りで
美浦の坂路で53.2 -38.8 -25.5 -12.7をマークしてますので、この時期の2歳馬としては、かなりのレベルにあるのは間違いないです。

メンタルに不安のある馬なので、あんまり激しい追い切りを直前でかけると興奮しないか心配です。
矢野調教師もわかっていらっしゃるのか、
一週前の7/3は

53.9 -38.1 -11.7
3歳未勝利テンフライトの内1.4秒追走
0.3秒先着 終い強め

いい感じ。

あれ、テンフライトってどこかで見たことあるような。。。



と思ったら、この馬従姉妹や。

FullSizeRender

グローサーベアの母シュテルンターラーの姉スペシャルポケットの娘ですね。
一歳違いでした。

同じ社台出身ですが、着順は13着、14着。。。
ちょっと厳しそうですね。


テンフライトの分も福島で爆発して欲しいものです。


ところで、
GI馬で福島デビューって、あんまり聞かないんですけど、誰がいるのか?と、ネットでちと調べてみたら
アパパネがいるぐらいで、名馬と言われるような戦歴の馬では、ほかにほとんど居ません笑
(調べんの面倒なので、曖昧に笑)

色々理由はあると思いますけどね。

一昔前はデビュー王道は秋の東京や京都だったし、
西高東低の影響で、そもそも関東馬弱かったし、
福島に2歳重賞ないし、


などなど。

でも、今は早期デビューがトレンドになり、
六月の東京、阪神間に合わない馬は夏競馬で福島、函館、中京でデビューがデフォルトになります。
もう少し遅れると新潟、札幌、小倉なわけですが、いずれもローカル。

というわけで、これからは、ローカルデビューの重賞勝ち馬も増えるはず。


ちなみに去年の活躍馬のデビュー戦は、
東京
グランアレグリア
ダノンファンタジー
ダノンキングリー
エメラルファイト

阪神
サートゥルナーリア
ブレイキングドーン

京都
ラヴズオンリーユー

中京
アドマイヤマーズ
ファンタジスト
ケイデンスコール

新潟
ロジャーバローズ

小倉
ヴェロックス
クロノジェネシス

札幌
リオンリオン
函館
ニシノデイジー

なかなか、いい具合に分かれて、、、!?!
ん、、福島がない!!?皆無!!!




てか、現時点の3歳馬賞金上位馬のデビュー戦遡っても遡っても福島デビューがマジで見当たらない。

去年って福島新馬戦なかったのか?
いや、7月もあったし、11月もあったぞ!
なんでいないんだ?!!

少々パニクりながら、ようやく見つけました。。



なんと賞金順位98頭目!!!
アントリューズが7/21に、福島でデビューしていました。


ちなみに現在3勝もしてるのにデビュー戦は7着。東京のほうがあってたみたい。
(2019年7/7夜現在)




すると福島デビューした馬はクラシックでロクに活躍しないわけですか。。。。がっくし



と、言うのはきっと早い!この世代だけかもしれない!

というんわけで、現4歳世代をみたところ、なんと13番目(早い笑)でヒットしました。



その名は、
ノームコア


なんとGI馬がいるじゃないですか。

でも、やっぱり少ないのは事実のようです。

そりゃ期待馬はクラシックある東京、阪神でおろしたくなりますよね。それにローカルデビューになっても広くて紛れの少ない新潟、中京あたりになるのもよくわかります。



と、長々とネガティブ情報散々並べる羽目になりましたが、

グローサーベアは、きっと活躍してくれるはず!
まずは、矢野先生が言うように、真面目に走ってもらいたいですね。








複雑な気持ち。。。としか言いようのない気持ちのオフサイドです。

本日の更新で、ブーケの剥離骨折が判明しました。
すでに前脚の骨膜が出ていることは、わかっていたので、小康状態のまま加藤調教師の繊細な調整でかろうじて、出走できてたんですね。追い切りガンガン攻められてたら、ジ・エンドでしたね汗


結果論ですが、次は無かったわけです。


その局面で最高の走りで応えたブーケは、やはり、運と実力あるんだと思います。
つらかっただろうけど、本当に頑張ってくれました。

競走中の故障で6か月の安静が求められます。
復帰は早くて来年初めですかねぇ。
成長を促して4歳で花開いてもらいましょう。

下世話な話ですが、自己見舞金も300万ぐらいでますので、優勝賞金と合わせて800-850万ぐらいは稼ぎました。来年までのカイバ代は確保したわけです。

来年の大活躍を期待してるので、ゆっくり休んでね!



さて、ブーケの休みの間に2歳馬は順調な仕上がり。

オフサイドトラップ厩舎第一の矢である初陣は、グローサーベア(ハービンジャー×シュテルンターラー)。
昨年の冬まで売れ残っていた社台馬です。

FullSizeRender



矢野調教師のコメントも自信と不安の間で揺れてるように見えますが、


-スピード、パワー共に十分
-真面目に走るかどうか

→つまり、真面目に走れば圧勝!!!!

という勝手気ままな脳内変換しましたので、

福島行ってきマーーース!
はじめての出資馬応援です。

実はブーケは出走するたびにゴルフとかち合うので全然行けぬまま故障してしまいました。


ちなみに第ニの矢、ヴィアメント(キンカメ×ダイワズーム)は札幌デビューが濃厚になりました。

FullSizeRender


強め調教入れてから力強さが増したというのは、あまりみたことのないコメントです。
牧場や厩舎関係者の予想を超えて成長しているのがよくわかります。

社台ファームに行った時は、
ヴィアメント>グローサーベア

が明確でしたが、いまならどっちが強いんだろ。
興味深いです。

長くいい脚を使うタイプとの、報告もありますので、札幌1800mでぜひデビューして欲しいですね。

キンカメなんで洋芝適正も問題ないだろうし。
ヴィアメントは北海道で会ってよくわかったんですが、非常に頭が良くて物覚えのいい優等生タイプ。ゲートや騎手とのコンタクトも問題ないはずです。
メンタルが不安すぎるグローサーベアと逆のタイプですね。

開幕週の日曜日はクイーンステークスあるし、騎手は取りやすそう。7/28希望です。

本当に楽しみです。




↑このページのトップヘ