あと一歩届くまで

社台とサンデーで一口馬主を始めました。 ダービー制覇までの道のりを書きます(たぶん、来年勝つわ)

オフサイドトラップと申します。
社台・サンデーの一口馬主。
まったりと競馬やゴルフを語ります。
好きな馬のタイプ:
•栗毛のシャドーロール
•怪我から我慢強く復帰して活躍した馬
•イマイチ勝ちきれないけど、いつも一生懸命走る馬
神:オフサイドトラップ
大好き:ナリタトップロード、サクラメガワンダー
出資馬:
ディアスティマ(サンデー)、ヴィアメント(社台)命名
グローサーベア(社台)命名、ヴェールランス(社台)命名
ディーコンセンテス(サンデー)、サインオブサクセス(社台)

2019年09月

中山芝1800m未勝利にでて、3着となりました!

FullSizeRender
FullSizeRender

IMG_4721
IMG_4723
(ついでの菜七子ちゃん)


馬体の張りや踏み込みは悪くないのですが、
いかんせん気合いに乏しいところがあります。

写真見てもなんとなく寝ぼけてるし。
ただ、初戦よりはだいぶ上積みを感じました。


レースは、相変わらずのセンスで奇数番ながら内からスッと二番手へ。

逃げ馬を完全に射程圏に入れて4コーナー回った時は勝ったかと思いましたが、逃げ馬に突き放されて最後は人気の差し馬にもかわされて3着と破れました。



なんとなくですが、お母さんに似てますね。
鹿戸先生も感じ取ったらしく、未勝利入着繰り返しそうな雰囲気が。。。順番はすぐきそうだけど。

やはり瞬発力に劣るので、次走は逃げる感じでもいいかもしれません。

東京とかだと切れ味で負けそうだから、中山でもう一戦してほしいけど、どうなんだろ。
体調次第ですかね。(追伸:中一週の中山最終週は9/29のマイル戦しかない)

勝ち上がるだけなら中山ダート1800mなんかピッタリそうですが、それは来年秋以降に試してもらいましょう。たぶん、ダートは鬼な気がする。


頑張れヴィアメント!



ディアスティマの10月5日の鞍上が北村友一騎手に決まりました。

キャプチャ


10月最初の日曜日は凱旋門賞。

今年は大挙して日本馬が登場しますので、日本にトップジョッキーがいなくなってしまいます。
下は関西リーディングですが、

1位川田⇒ブラストワンピース
2位ルメール⇒フィエールマン
4位武豊⇒ブルーム

リーディング上位だと
3位福永⇒5位デムーロ⇒6位松山⇒7位岩田⇒8位和田⇒9位北村友⇒10位藤岡佑

なんです。

サンデーはアルアイン、クロノジェネシスもそうですが北村ジョッキーを結構使いますので、
なんとなくヨカンはしていましたが、、、、、

一昔前なら問答無用でデムーロだったと思いますが、やはりラフプレーとかで馬が集まらなくなっているのを如実に感じます。



しかし、私だけではないと思いますが、「信頼のおけるジョッキー」とまでは正直思いませんので、
ディアスティマ頑張ってもらわないといけません。

しかし、ルメール、川田がいないことはとっくに分かっていた中で10月5日デビュー決定でしたから、
一抹の不安を消せない自分がいます・・・・・


ヴィアメントが、水曜に追い切りを終えて、
新ウッドチップコースを、5Fから69.2-53.8-39.4-11.9秒で終えています。

以前の美浦の南Wは、最後の直線に勾配が1%程度あったんですが、左右周りに対応するため今回の改修で勾配がなくなりました。

ですので、おそらく以前の南Wのような負荷がかなりかかるコースにはなっていないのかもしれません。
一杯に追いきってない未勝利ヴィアメントがラスト1F11秒台はなかなかだせないのではと。

またコースもDコースになって、カーブも緩くなったので加速しやすくなったのも影響してそうですね。

北馬場もなくなるから今度からなんていうんでしょう?
南W→DWとかかな?


ところで、なんで美浦のウッドコースには微妙な勾配があったのか?
チコちゃんに叱られそうなので、調べてみました。

某記者のブログに書いてあったのですが、
92年美浦にウッドチップコースができたときに、関係者の依頼でその勾配(坂)ができたようなんです。

理由は、坂路の申し子2冠馬ミホノブルボン。

坂路コースがなかった(計画もなかった)美浦の関係者が少しでも勾配を作って欲しいとのことで急遽勾配を1%ほどつけたようです。しかし、翌年坂路を建設することになり、結局いらない勾配になり、かつ右回りでしかつかえない欠陥コースになってしまいました・・・・ということです。
(そりゃ下り坂で追い切りできませんよね)


この事をみるだけでも西と比べて東が行き当たりばったりの計画しかなかったことが伺えますなあ。。。これって誰が原因なんでしょうかね?
今回の計画は行き当たりばったりじゃないことを祈ります。

早く新坂路できないかなあ。







ヴィアメントが、初勝利目指して中山芝1800mに挑戦します。

あしたが本追い切りですが、先週は4Fから52.9-38.1-25.3-12.8秒(馬なり余力、三浦騎手騎乗)とまずまずの時計が出ました。

一度使って体が動けているようです。

以前のコメントで、母ダイワズームも体が出来てからトントンと勝ってくれました、とコメントしてましたので、母も管理していた鹿戸調教師は似たところを感じとっているのかもしれません。

ぜひここで初勝利してもらいたいものですね!


個人的には、今回は条件面も含めてかなり期待してます。内-中枠あたり欲しいです!



ちょっとびっくりなスピードでしたね。

昨日の夕方は7口残ってたんですが、検討中の人が複数いたのか、

または私のように複数口行った人もいたのかもしれません。


なんにせよ、無事完売!


前にディアスティマを、検討してた時もブエナビスタ17の故障も相まって、残り15口くらいから一瞬でなくなりましたからね。

10口を切ったらあと一週間。。。とか考えない方がいいということですね。

ご一緒のかた、宜しくお願い致します。

↑このページのトップヘ