あと一歩届くまで

社台とサンデーで一口馬主を始めました。 ダービー制覇までの道のりを書きます(たぶん、来年勝つわ)

オフサイドトラップと申します。
社台・サンデーの一口馬主。
まったりと競馬やゴルフを語ります。
好きな馬のタイプ:
•栗毛のシャドーロール
•怪我から我慢強く復帰して活躍した馬
•イマイチ勝ちきれないけど、いつも一生懸命走る馬
神:オフサイドトラップ
大好き:ナリタトップロード、サクラメガワンダー
出資馬:
ディアスティマ(サンデー)、ヴィアメント(社台)命名
グローサーベア(社台)命名、ヴェールランス(社台)命名
ディーコンセンテス(サンデー)、サインオブサクセス(社台)

2019年11月

18年産の現1歳馬の更新が行われました。

まず今年のドラフト1位スウィートリーズンの18から。

スウィートリーズン18

スクリーンショット 2019-11-03 17.21.42

まず馬体から見ます。
トモの張りがよくなりましたねー。
小柄な馬体なこともあり、その大きさが目立ちます。
首も太くも細くもなく、ちょうど良い感じ。


全体バランスは、
やはり、まだ前傾腰高が少し見られますね。ただこの馬は馬体を見ればわかるように
成長が比較的遅いので、もう少し体高が伸びてくれればもっとよく見えるでしょう。


そういう意味ではやはり407kgという小柄な馬体の成長がキーポイントです。




加えて1つ気になる点は、、、、、

ディアスティマと似て、、、、



胴が詰まっとる😅




もう少しゆとりが欲しいけど、そんな感じでディアスティマも良いスタートを切ったし、
この血統の体型ということで我慢します。




しかし、そんな不安を吹き飛ばすコメント、
「背中の感触は抜群に良い!」




よく柔らかい、いいフットワークとかいうコメントは散見されますが、
「抜群」に良いというコメントはあまり見られません。


思えばディアスティマも、若干セールストーク入ってたとは思いますが、
「柔らかさとパワーを兼ね備えていて、現時点では非の打ち所がない」

なんてコメントを去年の12月にもらっていました。


この馬もそんなコメントが来月欲しいですねー。



兄と体型まで(大きさだけ似てない)似てきたので、
母スウィートリーズンの写真をちょっと探して見ました。


スクリーンショット 2019-11-03 17.38.23

え、、、なにこれ。
ディアスティマの色違いじゃん。。。。

胴詰まってますね。
完全にお母さん似だ。
筋肉隆々なのもそっくり。
ついでにディアスティマにシャドーロールつけて欲しいなあ。
白いやつ、あの青鹿毛に絶対似合うはず


お兄ちゃんやお母さんに続いて、
この娘もこれならきっと活躍してくれるはず!



ようやっと次走の情報がでてきました。

中山へ東上し、葉牡丹賞2000mへ。


今のところ体調も問題なさそうですね。
いい感じで二戦目に行けそうです。

新馬戦三着のグランレイが、二戦目に4馬身差で圧勝してるので、レースレベルはそれないに高かったものと思います。時計も優秀ですしね。

中山の2000mは先行型のディアスティマにはぴったりのコースでしょう。


強いて課題を挙げるなら、道中行きっぷりがあまりよくないところですかね。前走もかなり北村騎手が促していました。


あ、そういえば公式コメントに北村騎手の名前が書いてなかったな。もしかしたら外人騎手を探しているのかも。。。。


デットーリとかないすかね???笑

↑このページのトップヘ