あと一歩届くまで

社台とサンデーで一口馬主を始めました。 ダービー制覇までの道のりを書きます(たぶん、来年勝つわ)

オフサイドトラップと申します。
社台・サンデーの一口馬主。
まったりと競馬やゴルフを語ります。
好きな馬のタイプ:
•栗毛のシャドーロール
•怪我から我慢強く復帰して活躍した馬
•イマイチ勝ちきれないけど、いつも一生懸命走る馬
神:オフサイドトラップ
大好き:ナリタトップロード、サクラメガワンダー
出資馬:
ディアスティマ(サンデー)、ヴィアメント(社台)命名
グローサーベア(社台)命名、ヴェールランス(社台)命名
ディーコンセンテス(サンデー)、サインオブサクセス(社台)

2020年01月

うーん、期待した二頭ですが、
ディアスティマ 3着
ヴィアメント 8着

と、期待に応えられませんでした。


でも、G III 三着だと
本賞金9,500千円と、
内国産奨励賞750千円と、
特別出走手当442千円で、

計10,692千円!!!

重賞すげぇ。。。

FullSizeRender



さらにヴィアメントも地味に8着に入ったので、
地味に出走奨励金が6%で2,280千円
特別出走手当で442千円


計2,722千円!!

重賞すげぇ。。。


FullSizeRender


ということで、3着、8着の微妙な結果でしたが、


合計13,414千円の賞金となりました!!


いやぁ、重賞ってすごいんだなぁ。。



手当とかあることは知ってたけど、細かいところまで普通は計算しようとしないじゃないですか。



自分に関係なきゃ。



一口馬主やらなきゃ、こんなこと考えることもなかったですよ。ほんとに。

四着以下とか、どーでもよかったけど、馬主さんには一つでも上の着順いくことで大きく変わる。。。

大事ですよねぇ。。。
僕らは馬主じゃなくて、出資者ですけど。



さて、賞金は色々諸手当引かれますので、手元に入るのは5〜6割ぐらい?
さらに40で割ると。


と思いますので、まーまーぼちぼち入ってきます。



といっても二頭で500万円ちょうどですからね、
まだまだ焼け石に水です。

二年分ぐらいの飼い葉代は稼げたかな。


やっぱり次は優勝で!!!



二頭ともお疲れ様でした。


ディアスティマは京都、ヴィアメントは東京のほうが走りが良さそうだから、来月頑張ってもう一走してほしいな!!



どっちかが勝つ!!

はず!


両方人気薄、遠慮なく買います!

土曜の中山1800mに出走しましたが五着に敗れました。

道中は強いと言っていた勝ち馬に食らいつき4コーナーまでしぶとく食い下がりましたが、直線突き放されると徐々に後続に交わされて五着で入着しました。

番手でためた行けば二着は十分可能性あったと思いますが、そこはマーフィー。
きちんと勝ちに行く競馬をしてくれました。

FullSizeRender


馬券的には怒ったかたもいると思いますが、本来競馬とは騎手がこういう騎乗をするべきなんです。


着狙いや消極的な競馬が減れば、もっと競馬は盛り上がると思うんですけどね。

日本の騎手にはもっと頑張ってもらいたいと思います。

かといって京都最終の北村友一騎手の騎乗や、先週の大塚騎手の騎乗なんかはダメですけど。。。



北村友一は、ディアスティマにも乗っていましたが、京都最終をみてやはり個人的には乗ってもらいたくないです。。。

京都
12Rパトロールビデオ


重賞でもないのに、直線あんな追い方するとは。
明らかに馬を誘導して外に回してますからね。
馬が急に寄れたとかいう騎乗ではないので。

もう少しクレバーな騎手だと思ってましたが、騎乗停止で当然ですね。

被害を受けたスキップは落馬寸前。
大塚騎手のようなあんちゃんじゃないGI騎手があんな追い方したらダメですよ。

全馬無事でよかったです。





ヴィアメントは京成杯一週前追い切りを今日おこないました。

南W稍重
67.6 -51.9 -39.0 -12.2
レッドイグニス(古馬3勝)馬ナリの内0.6秒追走同入


レッドイグニスは長期休養明けのようですが、準オープン安定株を馬なり追走で同入は、ジョッキー(軽い)乗ってのタイムとはいえ、最近の著しい成長を表しています。


母ダイワズームも未勝利勝ちきるまで時間を要しましたが、そのあと500万下、オープンと三連勝で勝ちました。

それを知る鹿戸調教師があえて重賞を選択したのは非常に興味があります。

京成杯はメンバーもそこそこ骨っぽいのが見えてるのにです。他に手頃な条件戦もあります。


つまり、この馬の潜在能力にかなり期待してくれてるのではと思うのです(妄想)。事実、POG本での鹿戸先生の期待No.1はヴィアメントでした。

一戦ごとに明らかに力をつけてくるヴィアメントは、見ている出資者としては大変楽しいのです笑


前走の超不良馬場での1:50:6は、当日のOPキャピタルステークス(芝1600)の1:35:8の2歳未勝利並みの勝ちタイムを見ると、馬場差3秒以上は固いので、かなり良いタイムだと思います。

このレース自体も前走2着馬が五頭もいるハイレベルな未勝利戦でしたが、3着以下を大きく突き放しました。


京成杯は、ディアスティマも含めて試金石の一戦ですが、両馬とも大きく崩れない気がしています。

グローサーベアが土曜日中山ダート1800mで未勝利に出走します。


FullSizeRender

南W重馬場でしたが、
4F52.8-37.8-12.0秒の時計をマークしてますので、



相変わらず調教大将や!!



能力は間違い無いので、勝ち負けだとは思います。





真面目に走ればね

この子の場合は。



FullSizeRender
蘇る悪夢(笑)



ただ、出走想定を見るとかなり弱メンでイケると思ったのですが、一頭だけ強いのがいます。。。


ゴドルフィンの刺客


これは強いね。

血統もいかにも中山ダート1800向きで。
前走4コーナー馬なりのままで突き抜けるかと思ったのですが、追って意外と伸びず。


逃げ馬に差し返されて負けはしましたが、1:56:0の2着ですから今の未勝利なら確勝のつもりでくるかな。


グローサーベアの強敵になりそうですが、
自分の力を出せば十分勝利になるのではと。


オイシンには是非とも逃げてもらいたいなぁ。
外枠、逃げ、ここら辺を引いてくれば楽しめそうです。


応援行きます!!





↑このページのトップヘ