あと一歩届くまで

社台とサンデーで一口馬主を始めました。 ダービー制覇までの道のりを書きます(たぶん、来年勝つわ)

オフサイドトラップと申します。
社台・サンデーの一口馬主。
まったりと競馬やゴルフを語ります。
好きな馬のタイプ:
•栗毛のシャドーロール
•怪我から我慢強く復帰して活躍した馬
•イマイチ勝ちきれないけど、いつも一生懸命走る馬
神:オフサイドトラップ
大好き:ナリタトップロード、サクラメガワンダー
出資馬:
ディアスティマ(サンデー)、ヴィアメント(社台)命名
グローサーベア(社台)命名、ヴェールランス(社台)命名
ディーコンセンテス(サンデー)、サインオブサクセス(社台)

2020年03月

うーん、やはり、悪い予感は当たりました。


山桜賞に登録していたんですが、あまり乗り気ではなかったので更新もしていなかったのですが、



実に不安な負け方。



力負けより怖い感じです。



全く走ろうという意思がない。




中山右回りが嫌なのか、騎手が気に入らないのか、雨が嫌なのかよくわかりませんが、



とにかく走りたくないオーラを出していました。


パドックで見た瞬間、これは走らなそう。。。。
と思いました。




馬がなんか嫌な雰囲気を出しています。




なかなか難しい状態です。
間を空けてのレースですから、次走は本当に難しいと思います。鹿戸調教師の腕の見せ所かもしれません。


左回り、ダート、
この辺りしか光明は見えていませんが、なんにせよこんな負け方をする馬の実力ではありません。


なんとか立て直してほしい。。。。



宜しくお願い致します。


なんとか頑張ってもらいたい。。。



痛恨の裏表逆で馬単外しました。。。


残念。


レシステンシアは今回のレースなんとなく負ける気がしたので、予想通りでしたね。


私はこのレースでダイワスカーレットのチューリップ賞を思い出したのですが、そんな人いないでしょうか?


アンカツが明らかに直線ウォッカが来るのを待って追い出して、切れ味勝負でウォッカに負けて二着になったレースです。




あのレースを見て桜花賞はダイワで決まりや!
と確信したのを思い出しました。



今年のれてない北村騎手がそこまで考えていたのか、それとも単純に仕上げが余裕残しだったのか、又は両方かは知りませんが、


おそらく本番でライバルになるであろう末脚強者たちとの瞬発力の差を測り、かつ本番まえにテンションをあげずに予行演習を終えました。

これで本番はきっちりハイペースで逃げれば完勝できるでしょう。


鞍上がレーンとかなら単勝100万ぐらいいきたいものです。





コロナ怖いですね。。。。。


無観客レース心配です。


さて、社台、サンデーの名前発表が本日行われました!!!


結果、





スウィートリーズンの18


ディーコンセンテス

ディー・コンセンテース(Dii Consentes)は、ローマ神話に登場する12人の最高神の総称。ギリシア神話オリュンポス十二神と対応する。ユーピテル大神を含む6人の男神と6人の女神に組成される。また、「コンセンテース・デイー」も呼ばれ、共に「調和せし神々」の意味を持っている。

By wikipedia 


また壮大な名前が付けられましたね 汗

サンデーはディープ産駒にそーゆー傾向の名前を付けたがるので、あー、なるほどって感じかな。
ディアスティマもそうだった。

でも。。。正直、、、血統としての流れは?とは思います。なんか、温めてた名前なんですかね?
ディアスティマもそうだった(ギリシア語って。。)

特にディーマジェスティっていう皐月賞馬がいるので尚更違和感があるのかもしれません。
慣れるといいね。
ディアスティマはまだ語呂はよかった。



続きまして、社台のロマンシングジェムの18



ラリマールース


ラリマーとは、

ラリマーlarimarラリマールブルー・ペクトライト)とは、ペクトライトの中でも、特に青色系のものをいう。発見は1974年で、その美しいのような色合いが評価され、今まで宝石としての価値が見出されていなかったペクトライトに注目が集まるようになった。


FullSizeRender




こんな宝石。
Looseとは原石とか、天然石の意味。


母ロマンシングジェムとその容貌から名付けてます。

ロマンシングジェムの18は額に細い白い小さい線が斜めに入っていたので、細い白い線が入っている宝石あるかなぁ。。。。


と探して見つけたのがラリマー!!


カリブ海の宝石と言われるドミニカ共和国でしか取れない綺麗な宝石は、その深く淡いブルーと、白の線のコントラストが目立てば目立つほど価値が上がるそうです。


まさしくロマンシングジェム!
石言葉は「愛と平和」。
人懐っこく、「触り放題!!」と言われるぐらい穏やかな性格にピッタリ!









って、私が名付けました!!!
嫌われなければよいのですが。。。
散々ディーコンセンテス微妙と言いながら何ですが。






そう!!!!
三年連続4頭目の社台命名採用!!!!!




ブーケオブジュエル
グローサーベア
ヴィアメント
に続き、


4頭目です。


てか、社台の出資馬100%命名ってすごくないですか???



相当、私と社台の命名権ある人の趣味が合ってるかセンスが似てるか。




大変残念ですが、サンデーの命名を選んでる方とは仲良くなれなさそうです。。。
(選ばれてないだけ笑)

でも、正直、サンデーの命名は微妙なのが多く、、、

また牝系無視や、発音(日本語的語呂)微妙なフランス語、スペイン語やラテン語を多用しますので。。。
読みづらいったらありゃしない。



某掲示板でも相当叩かれてましたので、リアルに命名方法変えられたらいかがと思うのですが。。。。





去年も書きましたが、サンデーで、命名されることは今後もなさそうです。。。


無念

↑このページのトップヘ