あと一歩届くまで

社台とサンデーで一口馬主を始めました。 ダービー制覇までの道のりを書きます(たぶん、来年勝つわ)

オフサイドトラップと申します。
社台・サンデーの一口馬主。
まったりと競馬やゴルフを語ります。
好きな馬のタイプ:
•栗毛のシャドーロール
•怪我から我慢強く復帰して活躍した馬
•イマイチ勝ちきれないけど、いつも一生懸命走る馬
神:オフサイドトラップ
大好き:ナリタトップロード、サクラメガワンダー
出資馬:
ディアスティマ(サンデー)、ヴィアメント(社台)命名
グローサーベア(社台)命名、ヴェールランス(社台)命名
ディーコンセンテス(サンデー)、サインオブサクセス(社台)

2021年05月

チャリーン



いやぁ、頑張って稼いで馬代にしよ笑


今んとこ気になってるお馬さんたち。

サンデー

アドマイヤセプター20
父エピファネイア 6000万

バランセラ20
父リアルスティール 4000万

レディイヴァンカ20
父Frankel 7000万

スウィートリーズン20
父ハーツクライ 1億

シェアザストーリー20
父エピファネイア 4000万

ライラックアンドレース20
父オルフェーヴル 7000万

アイルビーバウンド20
父キタサンブラック 3200万

メチャコルタ20
父サトノダイヤモンド 3600万

マザーウェル20
父リアルスティール 4000万



社台

マキシマムドパリ20
父エピファネイア 7000万

スキア20
父キタサンブラック 6000万

マルバイユ20
父イスラボニータ 3200万

パシャドーラ20
父レッドファルクス 1600万

こんな感じですかねー。



18年産、牝馬二頭に出資して、いまだ勝ち上がらず。

考えてみたら16年産、初出資のブーケオブジュエルも牝馬。故障がち1勝のみ。


2017年産は3頭全部牡馬で、
4歳春ですでに9勝。
しかも、いまんとこ頓挫ゼロ。


2019年産もヴェールランスは評判馬で、いまんとこ頓挫ゼロ。





どーーーー、
考えても牡馬の方が相性がよい笑





とゆーことで、今年も牡馬縛りにします笑






無事に今週日曜の新潟1Rで復帰戦を迎えます。

いやぁ、長かった。

2歳開幕週でデビューのあと、すぐ、骨盤(腸骨)骨折。


ほぼ1年ぶりの二戦目です。



最終追い切りは、
CW馬なりで、
55.3-41.2-12.3秒





かなり甘めの追い切りです。

一週前もほとんど同じ馬なり追い切りでした。


まあ、長期休養明けの復帰戦ですからこんなものかなぁとも思いつつも、


残りの未勝利戦考えると、こんな仕上げでいいのかよ?
とも思います。

叩いて次狙うっていうなら、この追い切りでもいいんですけど。


終わってすぐ牧場戻すつもりじゃないよね?

未勝利も徐々にタイトな出走枠になってきました。

たぶん、優先権とれないと連戦は厳しいね。



新潟の1600mはローエングリン産駒は相性悪くはないです。ボチボチぐらいだけど。

日曜は天気が怪しいので、欧州型にはいい馬場になるかもしれません。


まずは無事に帰ること。
あわよくば、入着お願いします!
2頭未勝利はいやだぁーーー。

道営門別デビューを予定していて、今日能力試験を受けたようです。

先日亡くなった岡田総帥の馬ですね。

鞍上は五十嵐冬樹


コスモバルクを彷彿とさせます。
能力試験圧勝でした。
FullSizeRender

FullSizeRender


この日の一番時計。



トビも大きいので、ダートより芝の方が良さそうな気はしますが、このレベルなら2歳はハイレベルの道営でも楽勝で勝ち進むでしょう。


キタサンブラックは、現役時代はほとんど馬券買わず(むしろ穴党の敵)、一口馬主に産駒が出てきてから応援するようになりました。


私の性格がひねくれてるから?か、いつも人気ない方を応援しちゃうんですよねぇ。
(巨人ファンですけど)


昨年、ヴェールランス(父キタサンブラック)に出資が確定してから、事あるごとにキタサンブラック産駒の良さをこのブログで書いてきましたが、



いよいよ結果が出てくるタイミングになってきましたね。



世の中、逆張りですよ。


「新種牡馬キタサンブラックについて」
FullSizeRender
http://go-for-the-win.blog.jp/archives/6667844.html




とかいってたんですが、どうなることやら笑


ウンも頑張ってほしいですね!

ディーコンセンテス完敗でした。

前行かないと話にならない開幕週で、スタート出たのに控えたのが意味不明です。

ずるずる位置が悪くなり、後方追走になってしまいました。

ディアスティマと同じようにキレる足が無さそうなので、前々から行って欲しかったです。


四コーナー回って、追い出す時にはとても追いつかない位置で最後まで追いませんでした。


上がり3ハロンは36.1で、同じく後方から追い上げた2着 リフレーミング35.7に次ぐ2番目の上がりでした。

残り300から、ほとんど追ってませんので、着順ほど悲観的にならなくていいと思うのですが、やはり勝ちに行く競馬でなかったので、極めて不満の残る騎乗でした。

そもそも、勝負ごとでケチがついている騎手使わないで欲しいですわ。。。



まあ、でも強い馬ならあそこから伸びますから、残念ながら今の実力ですね。


本当に残念ですが。


次は前々粘りこむ競馬になりますかね。
あの馬体ですし、さすがに中4週ぐらいは空けそうな気がする。
4回中京か、あるいは3回阪神開幕週の2400mで逃げるとか?

積極的な競馬をできる騎手にお願いしたいです。


残り時間も少なくなってきました。

登録馬見ました。


あー、これは高野先生言う通り、好勝負しないとダメですな。


前走入着してるのが、
ジョウショーペース 前走3着 +0.0
父ペルシャザール

ハーツオブシャカ 前走5着 +0.4
父ハーツクライ

ヤマニンジャベリン 前走4着 +1.7
父フェノーメノ

リフレーミング 前走2着 +0.1
父キングヘイロー

以上の4頭のみ。
他はほとんどが二桁着順で2秒以上離されてる馬が半分。


あとちょっと怖いのは
カフジヴィオレッタ 前走14着 +1.7
父ブラックタイド
前々走3着、三走前3着があります。
ノーザン育成。





この5頭ぐらいですかね。




ディープ産駒のサンデーですから、結構人気になりそうな気もします。


ただ、今回も馬体重はギリギリです。
現在、たった404kgしかありません。



中京2回目ですが、レースまでに体重が減らないことを祈ります。


あと、鞍上が、、、、正直、不満です。
幅寄せとかしたら壊れちゃうから本当にやめてね。


どんな理由があったか、実際のところは我々では知る由もありませんが、馬優先だけは、外してはダメです。いくら乗れる人だって論外です。

ベテランにもなって、何考えてるんだか。
そんなこと、本人は流石に理解して後悔していると思いますが。


GIの裏番組で騎手がいないのはわかってます。
だからこその依頼でしょうし、しっかり乗って結果を出していただきたいです。

期待しています。









↑このページのトップヘ