ヴィアメントは、無念の二着でした。。。


スタート直後、藤田菜七子が好スタートで内に切れ込むと、一気に後方まで追いやられて、東京1800mの消し枠である二枠の試練にさらされます。

しかし、三浦騎手の好判断で後方で足を貯めると、最後の直線上がり3F33.4秒の足で突っ込んできますが、勝ち馬にも33.9秒を使われて万事休す。

ラグビーボーイの時事ネタに負けてしまいました。
2週連続勝利ならず。


4コーナーの仕掛けは抜群のタイミングだったと私は思いますが、いかんせんエンジンのかかりが遅いのを見越仕切れなかったのが一歩届かなかった原因ですかね。

ブログのタイトルのまんまという感じの馬で私の愛するヴィアメント。

放牧で一度リフレッシュしてから次走に向かうそうです。


ちなみにですが、
ここ最近馬券好調だったので、単勝10万円の大勝負しましたが、クビ差届かず。。。


この後は暮れの中山2000mあたりで復活かな。
母ダイワズームは初勝利3月頭でそこから2ヶ月だけで3勝もした馬なので、ここからがこの馬の本領発揮です。

それまでリフレッシュして、頑張ってもらいたいです。