矢野先生から話があり、
グローサーベアは中一週で芝1400mに、出走とのことです。


この馬、公式コメントにも昔、


健康優良児


とか言われてたから、体強いんだろうな。

使い込まなかったのは気性の理由が強いと思ってたんだけど、


まさか中一週でくるとは。
ここに来て相当気性が落ち着いてきたのかもしれません。元気はどーせ、いつもある。

早めにセン馬にしてよかったですね。
種馬になれないけど。。。







それはさておき、矢野先生、早速芝使ってきましたね。


出資者の中にも芝向きと思っている方はかなりいらっしゃると思いますが、私もその一人ですり



だいたいハービンジャーで、ダート得意って相当レアですからね。


ハービンマオとかダート地方重賞勝ったけど、相当レアもん。

過去3年の成績でも、下のように、
芝204勝に対して、ダートわずか18勝。

FullSizeRender

東京ダート勝ったのはグローサーベアのみ。



普通のハービンジャー産駒傾向は、
距離は長くなればなるほど、成績が良くなるし、

FullSizeRender



タフな馬場を好みますので、洋芝函館なんかは最高です。
FullSizeRender

きついペースになって、最後の持続力が、求められる競馬場や馬場は向いてるんですよね。



そういう意味で、距離は長くないけど1400mみたいにあまり息の入りにくい微妙な距離を、得意にしている馬は確かにいます。

ハイペースラップで入って、直線最後に粘りあいみたいなのが欧州種牡馬に向いてるのでしょう。



ということで、芝参戦大歓迎。
ぜひとも、ここで進化した競馬をしてもらいたい。

今のダート短距離路線は超強力な日系アメリカ馬が大量にいるので、今後あの路線でいくのは相当骨が折れますし、たぶんカフェファラオとか、レッチェバロックなんかに勝てる気しないもんな。

ということでグローサーベアには、芝で活路を見出して欲しいですね。



あわよくば勝って葵ステークスとかいかないかな笑