日帰りで北海道の社台牧場まで見学に伺ってきました。
こんな時期にも笑顔で迎えてくれる社台牧場には感謝感謝です。



幸い天気も良く、雪もまだだったので快適な訪問ができました。

まずはジュエラー19(父キタサンブラック)

image


体重はなんと462kgまでパワーアップ。
週3回の坂路入りにもかかわらずどんどん体重を増やしています。

公式の前回写真で貧相だったトモも大幅にボリュームアップ!!

これは走りそうな気配。

乗り役さんに聞いてみると、かなり前進気勢が強くて抑えるのが大変なぐらいの行きっぷり。
しかも、柔らかさがかなりあるので、乗り始めてからずっと高評価のようです。

手前を変えるのがまだ上手くないようで、公式の動画で寄れてたのは、手前を上手く変えられなかったのが原因のようです。

この時期はそういうことも含めて勉強勉強と、社台の中でもかなり乗れる方が担当してくれてるそうです、頼もしい乗り役さんで安心しました。

乗り役さん
「後方一気の爆発的な末脚のある馬にしたいです!!」

ああ、ジュエラーの桜花賞が思い出されますねぇ


image
顔もすごい精悍なんですよね。
流星もしっかりしてて、バランスもいいし、末が楽しみになるイケメンっぷりです!🤗

頭絡にもKITASAN BLACK - JEWELLERって専用の作ってくれてる!!
(ちなみにオフサイドトラップ厩舎では初の出来事です笑、とおもったのですがセレブリティモデルも作ってくれてました。)






許可をもらえたので、少しだけ近づくと、


image

ジュエラー19「なに?」




image
ジュエラー19「なんなんだよ?」




image

ジュエラー19「なんもないんかい、名前よろしくな!」



と、言っていたかは知りませんが笑
(名前、絶対選んでもらおう!)


意外と人懐こかったです。
目力あるタイプなんですが、大人しくいうことは聞いてました。うちに秘める闘志はかなりありそうです。

この冬は坂路で17秒台ぐらいのペースでみっちり乗り込んでいくようです。
速いペースは、冬が終わって暖かくなってからの予定。
一番速いペースの組にいるようですが、新坂路の効果がいよいよ出てきたようで、全体的にレベルアップしているそうです。

最後に、デビュー直前で亡くなってしまった姉のハイジュエラー。すごく期待されていた馬だったそうです。残念、、、とのこと。
この馬にかける期待も増えそうです。




ノーザン以外にもノースヒルズや岡田さんのところでも強い馬が出てきてますから乗り遅れるわけには行かないですもんね。

社台復権を期待しております。