さて、今週は良いこともあり、グローサーベアが快勝しました。

初のダートスプリント戦、中山ダート1200mに横山武史で参戦です。



いままで、頑なに1400mのレースにでて、競馬を教え込んできました。

ここに来て、ギリギリ1400でも折り合いがつくようになって、前走は3着。


満を辞して1200mへの挑戦です。
武史がいたのもあるでしょうが、元々、母のシュテルンターラーは4勝全てが1200m。

1400mでも抑えるのが大変なぐらいの行きっぷりですから、1200mはペースも上がるので折り合いはつきやすかったでしょう。

FullSizeRender

4コーナー手前では馬なりで射程圏内へ。



FullSizeRender

4コーナー回って実にいい感じで末脚を伸ばします。



最後は1馬身抜けて快勝!!
FullSizeRender

外外を回っての危なげない勝利で、横綱相撲でした。
上にあがってもやっていけそうな気配。



デビュー戦での狂気が印象に強く残っていますが、
FullSizeRender

本当に強くなりました。
矢野先生には感謝感謝です。


元々、調教の動きは抜群で新馬戦では芝の中距離で一番人気になったぐらいの馬です。


今後はスプリント戦での戦いになりますが、父母からもらった頑健な体と、強い行きっぷりで活躍してもらいましょう。


ブーケの鬱憤が少しだけ晴れました。



頑張れグローサーベア!!