ジュエラー19 の場合は、ちょっと、難しいです。

母系は宝石系。
母はジュエラー(宝石職人)
その姉は、ワンカラット。

亡くなったジュエラー18は、ハイジュエラー(高級宝石商)


みんな牝馬。
牡馬に宝石は、ちょっと、一捻りが必要な気がします。



母系のバルドヴィナは、フランス血統ですのでフランス語か英語あたりが狙い目でしょうか?


どーでもいいですけど、
血統面でいうと、ジュエラーは社台の活躍馬の血が脈々と続いています。

ネオユニヴァース(二冠馬)
ヴィクトワールピサ(ドバイWC、皐月、有馬)


ここら辺の血を受け継いで彼には是非活躍してほしい。



あとは気になるのはキタサンブラックですね。
でもブラックじゃないしなぁ。



という、ぐるぐる回る思考回路に陥りました。



安直な妻はブラックダイヤモンドで応募して!
と、言ってましたが、9文字以内にしてください笑
ブラックダイヤも却下ですが。




やはり宝石を直で選ぶのは、牡馬には合わないかな。

一捻りするねらば、
例えばのジュエラーは宝石職人ですから、

王冠関係とか?(キタサンは賞金王でしたし)
フランスの宝石商関係の名前?
あるいは宝石の産地とか?

あるいは身体的には大きな流星あるぞ!とか。

ま、ここら辺かなぁと思うのです。


選ばれるといいなぁ笑


以上、脳内妄想でした。