一体、誰がくるんでしょうか?
どうせ日曜にはわかるんですけど。


やはり3勝クラスぐらいだと次走報があまり出てないので、クラブ馬ぐらいしか一般人にはわかりません。
最近はギャロップも滅多に買いませんし。

一応、いまわかっているのは、

ディアスティマ(サンデー)
セントレオナード(社台)
メロディレーン(ノルマンディー)


もしかしたら、フライライクバードなんかも、来るのではと思っていますが、どうなんでしょう。




今回の阪神3200mは天皇賞春と同距離、同コース。

ディアスティマの他にも、あわよくば出走を、、と思っている馬は多いでしょうね。


長距離路線はフィエールマンがいない今、かなり手薄です。去年の2着スティッフェリオ、3着ミッキースワローはみな引退。

一昨年2着のグローリーヴェイズは海外へ。
キセキは相変わらず不安定です。


人気になりそうなのは、
まず、アリストテレス。
これは直行なら一番人気かな。
日経賞か阪神大賞典使ってくるかどうか。


ワールドプレミアも調子戻れば人気かな。

馬主は変わってるかもしれませんが。。。




まあ、なんにせよ松籟ステークスのメンバーに負けてたらGIなんて言ってられませんからね。
きちんと脚を使って驚異の心肺能力で逃げきってもらいましょう。