ディアスティマの天皇賞。

思ってた以上に人気になってます、ディアスティマ。


やめてーーー。と思うのですが、
幸いネガキャンしてくれてる人も多いのですが、その一番多い理由は、




格が足らない、、、




天皇賞には格が必要だ!
というのが言いたいことでしょう。

事実、条件戦から1発で天皇賞を勝ってる馬はいませんし、須田鷹雄さんも格がぁーーー、といってました。


で、格ってなんだ?





格ってのは、私の持論ですが、




人間が勝手に決めたものです。





以上。





それだけ。



だから、馬は格なんかしらないし。
強いか強くないか、そんなんだけよ。


でも、強いて言えば、人間が格を作ってしまってるせいで、1勝クラス、2勝クラスやら、オープンやら重賞やらがあって、

同じぐらいの力を持った(と、思われる)馬たちを人間が集めた組があります。

それが格です。




だから、格がーーー、という人は、その格がどう作用するかを考えないとダメだと思うんすよね。


私が思うに、たぶん、いわゆる格というものが一番影響があるのは


ペース



クラスが違うと平均ペースが上がります。
いつもより早いペースになった時、近年のスローペース症候群の馬たちはペースに戸惑います。

でも、多分それだけ。

馬は、他の馬が1勝クラスだ、とか、オープンクラスだとか思ってない。

あ、いつもよりペース早い、なんか、調子狂うわー、あ、負けた。が、馬の感想だと思います。




翻って、ディアスティマ。
間違いなくスローに落とすことはない。

スローで行ければ勝てるとかいってる人は、悪いけど馬券センスはない。

ジャコマルが前にいっても、友一はガンガンプレッシャーをかけるだろう。

ハイペースで逃げて、ないしは二番手で行って、行って、スローペースに慣れている馬たちを困らせれば勝機が生まれるでしょう。

日経賞なんかはあまりペースも早くなく、上がり34秒台で戦えるペース。
彼女たちにハイペースの阪神3200mはきついと思う。


いかに減速せずに12.0フラットに近いスピードでゴール板までいけるかが勝負です。
だから格なんか関係ない。


ディアスティマ勝ってください。


てか、水上学の本命とかやめてね。
あんだけ批判してたくせに。。。。
本当に勘弁して。