あと一歩届くまで

社台とサンデーで一口馬主を始めました。 ダービー制覇までの道のりを書きます(たぶん、来年勝つわ)

オフサイドトラップと申します。
社台・サンデーの一口馬主。
まったりと競馬やゴルフを語ります。
好きな馬のタイプ:
•栗毛のシャドーロール
•怪我から我慢強く復帰して活躍した馬
•イマイチ勝ちきれないけど、いつも一生懸命走る馬
神:オフサイドトラップ
大好き:ナリタトップロード、サクラメガワンダー
出資馬:
ディアスティマ(サンデー)、ヴィアメント(社台)命名
グローサーベア(社台)命名、ヴェールランス(社台)命名
ディーコンセンテス(サンデー)、サインオブサクセス(社台)

カテゴリ: 出資馬

次走が色々出てきました。

とりあえず、今週はグローサーベアが、
舞浜特別
中山ダート1200に出走。
石川騎手にフラれて、丹内騎手になりました。

矢野先生曰く、かなり体のボリュームがアップした様で期待しているみたいです。
時計も相変わらずの超抜タイムで、


ウッドチップコースで5F67.1-51.1-37.1-11.6秒



すげー。
自動計測に変わったとはいえ。

完全な短距離馬になっちゃったなぁ。


この馬の場合、腰が緩くてスタート時にほぼ間違いなくまた遅れます。
そのくせ、イキっぷりが桁違いなので、確実に騎手と喧嘩してグダグダになって沈没というのがパターンでした。

気性の改善や腰の緩さの解消を考えると、古馬になってからの活躍を期待していたのでここで化けて欲しいな。

とりあえず全然乗れてないくせに断られた石川くんの馬だけには先着してもらいたいですね。

私はグローサーベアは、来年以降ブレイクするのではと期待していますので。

人気ないでしょうから、休み明けのここで馬券も狙います。



あと、ヴィアメントも引き続き続戦で、年明け1/5の正月開催。

招福ステークス
中山ダート1800にエントリーの予定です。

適鞍すくないので大変ですが、前走ルメールが新たな境地を開いてくれたのでルメール継続を希望したいです。
流石に後ろからじゃ届かない。



あとは、ヴェールランスもなんと続戦となりまして、次走は

京成杯
中山芝2000m

となりました。

この日は予定が入っちゃっていけないのです、、、
多分京成杯はないだろうとおもって予定をリリースしてました。しまった。



ここは重賞ですので、やはりそこそこメンツが揃ってて。

テンダンス 東スポ3着
アライバル 新潟2歳S2着

ホウオウプレミア 百日草特別2着

など、なかなかのメンバー揃いました。
エリカ賞レベルは十分ありそうです。

ここで2着に入らなければ皐月賞は無理しないかもですね
クラシック乗るのって大変なんだなぁと思う笑
もちろんクラシック勝つなら、この程度の相手撃破して当然ではありますが。


エリカ賞勝ったサトノヘリオスがホープフルステークス登録してるので、これが好走するようなら人気になるかもしれません。


ちなみにホープフルステークス。
サトノヘリオスが完調で出てきたら頭で十分狙えると思います。
この馬はかなり成長が進んできて、完成度が急激に高くなってます

コマンドラインは明らかに中山向いてないので。

ということで。


年末、年明けと楽しみなレースが多くて嬉しい限り♪






全然走らなくて暇



ということで、次走報でも。


確定からいくと、公式発表されましたが、

ヴィアメント
11/21 晩秋ステークス
東京ダート2100m 北村宏

1番向いている条件に戻します。
鞍上はムキムキ北村宏
舐めプが激しいヴィアメントくんですので、ガシガシ追って欲しいなぁ。


次にnetkeiba情報ですが、
ヴェールランス
12/11 エリカ賞
阪神芝2000m (たぶん、藤岡佑)

まあ順当でしょうね。
全体的な緩さ、体高のわりに薄い体や、脚長の体型は、完成までもう少しかかるだろうと衆目の一致するところ。

しっかり間隔をとって、自己条件ですね。
阪神内回りも向いてそうなイメージ。
父の得意条件ですしね。
体重を450kgくらいまで戻してくれたら最高。





サインオブサクセス
12/4 葉牡丹賞
中山芝2000m

多分ですけどね。
公式では11月中の帰厩が見えて来たとのことですので、出れそうなレースはこれしかありません。
鞍上が気になりますね、武史は売れっ子になってしまいましたからねぇ
ステイヤーズSあるので、中山にいるとは思いますが。





グローサーベア
不明
そろそろ戻ってきてー

そんな感じ。


サインオブサクセスとヴェールランスで、
またもや2週連続勝利でといきたいものです。






頑張ってー

素晴らしい、、、



素晴らしすぎる。



育成開始前のバランスを未だに保っているとは。
IMG_8420

私が出資を決めたのはヴェールランスの素晴らしい立ち姿。
特にキ甲から腰にかけてのなだらかで美しい背中のラインです。

加えて、垂直にスラリと伸びる前脚、適度な太さの鍛えられた首差し、そこに弱点だったトモがここにきて随分とシッカリとしてきました。

体重も大分戻したように見えます。

一歳募集時の写真と比べると一目瞭然。
FullSizeRender

キ甲が伸びてさらにバランスが良くなりました。
育成を経ると大体バランスが崩れてしまう馬が多いのですが、この馬は全くそんなことがなく、むしろ良くなってます。




これだけ体のバランスがいいと、筋肉のつきが甘くても、力をスピードに的確に伝えられますので、これから中身が詰まってくればさらに素晴らしい脚を使えること間違いなしです。


こないだパドックで見たら歩様も引き続き素晴らしい柔らかみのある歩きでした。
もう少し緩さが解消されたら、




まさしく完璧




私が理想とする体になります。


社台の期待はもしかしたら私以上なのかもしれません。


いつもほったらかしの写真がなんと二枚も更新されてます笑


もう一枚はこちら。
IMG_8422

そうそう、こうやって立ち姿がメインで、走る写真はおまけでつけてくれれば完璧なのよ。


この馬は頭が高いような走り見えますが、
直線スピードにのると頭をグッと下げます。
新馬戦では残り100mからだけでしたので、本気で走ったのは最後の100mだけだったのでしょう。





このまま、なんとか無事にクラシック乗せてください。
社台さん、藤岡さんお願いします。






凱旋門賞で浮かれていましたが、残念なお知らせもあります。


今年のドラフト二位で出資していたアンブロワーズ20が骨盤骨折で競争能力喪失。
引退、ファンド解散となりました。

FullSizeRender

一歳ですので、全額払い戻しではありますが、極めて残念ですね。

左股関節を三箇所骨折って、放牧中にいったい何をしでかしたのかと、、、



いつまで経っても育成が始まらないのでおかしいと思ってましたが。



今年のドラフトは散々でした

第一のメチャコルタは余裕で実績負け。
第二が故障したアンブロワーズ
第三で社台のザレマ(マインドユアビスケッツ)


結局、第三しか残ってない。。。



残り物もすぐ売り切れちゃうし。



あーあ。






いまからやり直せるなら、
やっぱりキタサンブラックをもっと買ったらよかったなあ



第一でアイルビーバウンド(父キタサン)
第二スキア(父キタサン)
第三ザレマ(父マインドユアビスケッツ)


この3頭どりだったな。



今更遅いが。



この世代は、ゼフィランサスの20(ローレル)にも10口出資しました。
父キタサンブラック、兄にディープボンドですので、活躍してくれることを祈ります。


二頭だけかぁ。。。




2016年産 通算1勝
ブーケオブジュエル 1勝
命名 未勝利勝ち 引退

2017年産 通算10勝
ディアスティマ 5勝
リステッド勝ち 故障中
ヴィアメント 3勝
命名 準オープン 
グローサーベア 2勝
命名 2勝クラス

2018年産 通算0勝
ディーコンセンテス 0勝
未勝利引退
ラリマールース 0勝
未勝利引退

2019年産 通算2勝
ヴェールランス 1勝
命名 新馬勝ち
サインオブサクセス 1勝
新馬勝ち
ビーナスローズ 
ボーンシスト 休養中


2020年産
ザレマ20
アンブロワーズ20 引退
ゼフィランサス20(ローレル)





うーーーん。
見事なまでに牡馬ばっか活躍
女の子はロクな成績じゃありません。




女難の相がでていますね笑




あと、隔年でババ引いてます



2019年産は、社台の成績ひどいと言われてますが、二頭だけは今後も活躍して欲しいものです。


なんかやたら、キタサンブラックの記事のPVが増えてます。

みんなヴェールランスやら調べてるのかな。



ということで、オフサイドトラップのPOGを出してみたいと思います。


いつも自分の出資馬入れてダメダメなんすけどね。
去年とかディーコンセンテスとラリマールースいれてたからボロボロ。。。



ま、いいや。


とりあえず日刊競馬さんのPOGに応募してみました。
こちら。

FullSizeRender

普通にミーハーポイント高いやん。



うーん笑

でも、
コマンドラインとかコリエンテスとか、活躍されたらその瞬間で1発アウトですからね。

とはいえ、ちゃんとマニアックなのも入れてますよ。

キタサンブラック産駒では、
もちろん、

ヴェールランス(母ジュエラー)
まさしく看板馬ですよ!
これは譲りません。




ビーナスローズ(母シャンスイ) 出資馬


レッドバンディエラ(母スタイルリスティック)


ここまでがキタサンブラック産駒。


穴馬では、
カレンブルーローズなんてどう?
バゴ産駒です(母カレンタントミール)

あとは。なんか、みんな選びそうな馬なので省略。


と、いうことで頑張ってもらいましょう!



↑このページのトップヘ