あと一歩届くまで

社台とサンデーで一口馬主を始めました。 ダービー制覇までの道のりを書きます(たぶん、来年勝つわ)

オフサイドトラップと申します。
社台・サンデーの一口馬主。
まったりと競馬やゴルフを語ります。
好きな馬のタイプ:
•栗毛のシャドーロール
•怪我から我慢強く復帰して活躍した馬
•イマイチ勝ちきれないけど、いつも一生懸命走る馬
神:オフサイドトラップ
大好き:ナリタトップロード、サクラメガワンダー
出資馬:
ディアスティマ(サンデー)、ヴィアメント(社台)命名
グローサーベア(社台)命名、ヴェールランス(社台)命名
ディーコンセンテス(サンデー)、サインオブサクセス(社台)

カテゴリ: ヴェールランス


しばらく競馬から離れまーす


成長促すって、ファンや出資者はほぼみんな、エリカ賞のあといってたんだけどなぁ



藤岡先生、、、



休んで
中京きさらぎ賞いけばよかったよ


阪神は能力でこなしたけど。

柔らかい馬だし、馬場の良いほうがいいのかな。

キタサンブラックのようにオールラウンダーになるには、もう少し成長が必要ですな。

私は、馬券買う時、結構多面的に見る派です。


私の考えでは馬券買う人はいろんな人がいます。


1番多いのはデータ型
過去10年の結果や脚質、枠順、タイム指数
なんかで消去法とかするタイプ



次にデータ型に近しいのですが、
馬柱型
近走の着順やコース実績、対戦結果とか意識する派です。
新聞記者の印とかに流されがち



そして、その次が血統型
これは、亀谷氏や水上学氏など血統を重視するタイプです。
ここ10年で一気にここらへんの派閥が強くなってきました。




その次がパドック返馬型
​直前のパドックで出来不出来を判断する玄人型と言ってもいいかもしれません。
ただパドックなんかじゃ何もわからんという人や騎手も多々あり、まさしく玄人好みのタイプかもしれません。


昔、彼女(今の妻)とデートで競馬場行った時に、パドックでこの馬がいい感じというと、








彼女(妻)
「全部、馬じゃん」








という名言を放つぐらい難しい作業です。






私はというと、かなり総合型のタイプで、
どちらかというと、データとか馬柱よりも、血統、パドック、返馬を重視するタイプです。


データは、どちらかというと、私の感覚と人気を背負ったオッズ上位の馬との乖離を見るバロメータといった感じでしょうか?


大体の場合、このギャップから穴馬券が生まれます。



さて、話を戻すと、
馬を見てると私としては大体の適性は掴めます。(掴めると思ってます)

主流血統でこの体つき、歩様だと東京向きやら、
傍流で長くいい脚を使える直飛タイプだから中山内回り向きやなとか。

血統とパドックを見て、そしてイメージに合う馬がデータ(オッズ)と相反(美味しい)しているのを頑張って探す毎日なわけです。




そこが、勝てる馬券だと思ってます。
(当てる馬券ではない)



そういう意味で、血統型の神は亀谷さんですね。
やはり色々「血統の」データ持ってるし、
僕らがなんとなくイメージしていたものを、欧州、米国、日本(サンデーを細かく)分類のしたやり方は、


大変うまいなぁとおもいます。



そんな亀谷さんの今回の京成杯おすすめは、
中山2000mでは非主流血統



キタサンブラック産駒の

ヴェールランス推しです!


キズナに近いタイプという血統見解は私と極めて近しいです。

ディープ全兄のブラックタイドの子供であるキタサンブラックですが、血統だけでなく、個体のタイプもしっかり分析してタイプ分けする亀谷さんならではの発想かと。


水上にはない。





ということで、亀谷さんお墨付きなので、




ぶち込みます

まあまあの追い切りでしたかね?




相変わらず調教は遅れます。
頭いいのかな?
なめてんのかな?




でもタイムは非常にいい。
ちなみに鼻筋通った顔もイイ!!♪

最近の自動計測を考慮しても、この馬としては
破格。

FullSizeRender


スパイラルノヴァは調教鬼なので、
首差遅れは気にしなくていいかな。

FullSizeRender

前走エリカ賞では、
66.1-51.2-36.8-11.5。

重めの馬場だったことを考慮すると、十分だったと思います。


美浦の馬は昨日追い切りがかなりの追い風だったこともあり、破格のタイム出ている様ですので、人気かぶってくれると嬉しいですね。


ヴェールランスは、netkeiba推定オッズ(俺プロから推定)で、なんやかんやで4番人気、5番人気。

調教あんま走らないのも原因の一つかな。



でも、短距離馬じゃないんだからねぇ





そーいえば、Twitter見てたら

競馬ブックさんのツイートにヴェールランスが!!


https://twitter.com/bookjiyucho/status/1481471327869739011?s=21


FullSizeRender


おお、私、オフサイドトラップの命名した



ヴェールランスの由来が書いてあるではないですか!!





険しい道を乗り越えて、いつの日か戴冠を!!




嬉しいこと言ってくれます涙



ありがとうございました、競馬ブックさん!!!



今度、ちゃんと買います!!







いや、しかし、
本当にイケメンだよなぁ
ランスは。

名付け親に似てよかったわ


パドック診断出てたので。


重賞出るとこういう特集でてくるから一週間楽しくて楽しくて。

いつもこういう馬に出会いたいなぁ



さて、ヴェールランスくん

FullSizeRender

なんか縦横の比率いじくってない?
この写真。

と思うぐらい、
ちょっと胴がつまり気味になっていて、以前の伸びがないかな
やっぱり幼い馬体。これからの馬です。


坂路ゴリゴリやりすぎてないか心配。


でも馬体は、しっかりしてるし、
腹回りも新馬戦の様な巻き上がる感じではないね。


いつも通り脚長いけど笑


目つきを指摘されていたけど、おっしゃる通り、一週前追い切りがちょっとテンション高めだったのが気になる。

コース追い切りは、軽めの単走が良いのではと思ってたが、木曜追い切りのようで。
また明日。


山元移動も多いので、輸送自体は大丈夫だとおもうけど、テンションが上がりすぎない様にだけして欲しいですね。

賢いので阪神パドックでは、人が沢山いて写真撮られまくってましたが悠然と歩いていたので大丈夫とは思いますが。

馬体重も同じか、少し増えるぐらいにはなってたら勝ち負けできるはず。






他の馬みたけど、正月の変則もあるのか、なんとなくぼやっとした馬体の馬が多い。


アライバルは、筋肉隆々ではないが、コロっとした体型はハービンジャー。
中山も走れるでしょう。

FullSizeRender
ヴェールランスと真逆の短足胴長の曲飛。
(別に悪口ではない)

た瞬発力に優れて新潟マイル走ったのもよくわ
かる。
バランス的にはあまり好みではない。
作り方、使い方次第でマイラーにも中距離馬にもなれそう。

ただ、距離うんぬんよりも、持続力を問われる中山2000でどうか?

スローペースなら怖いですけど、逆に後半11秒台連発の持久戦ならヴェールランスも勝機あるかと。
今年は頭数も揃ったし、先行馬もいるしヴェールランスもプレッシャーかけるから極端に遅くはならない気がする。




ホウオウプレミア
FullSizeRender
好みの馬体。
バランスも良く厚みを感じる、
トモのボリュームも文句なし。
カナロアだけど、隠しきれないキンカメ感。

高値で取引されたのも納得です。
完成度はかなり高いですね。

強敵です。
ただ、この馬も中山よりは東京のほうが良さそうな気はします。加速するまで時間がかかりそうな、、、




FullSizeRender

テンダンスは正月ボケを感じた一頭。
1/4撮影だから、このあと引き締めてきているとは思いますが。
しかし、相変わらず厚みがあります。バランスもいい。
ホウオウプレミアの次に完成度は高く見えます。
いずれ重賞勝つと以前より言っていますが、長く活躍する実力馬となるでしょう。



今回のパドッ診断で、おッ?と思ったのはこの馬。
FullSizeRender

サンストックトン。
鹿戸エフフォーリア効果なのかヴィアメントに似てるからかはわかりませんが、バランス、筋肉のつき具合ともによく見えます。
好みの馬体です。

これは気をつけたい一頭です。
2歳秋のレースの時とかなり変わっている様に見えます。成長したかな。



ということで、また明日。
追い切り楽しみ。

いよいよ京成杯です。

私の出資馬は、なんだかよくわかりませんが京成杯にやたら出ます笑


星の数ほどある重賞レースなのに、

青葉賞 1回
天皇賞 1回


京成杯 3回目


って、重賞全然でてないのに京成杯は、

ディアスティマ
ヴィアメント
に続き3回目です w



まあ、まだ一口馬主歴の短い私ですので、しょうがないのもありますが。

ディアスティマが元気だったらこんなことはなかったのですが、、、



まあ今年の復帰を祈りましょう。
ようやく少しずつトレーニング再開するそうです。


さて、ヴェールランスです。



エリカ賞から中四週。
調教見てるとかなりパワフルな動きしてます。


ただ、この馬は坂路だとトモが甘いせいかフラフラとしていて、頭もコースより高く、競走馬としてまだまだ完成まで遠いなと思います。


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

フラフラしていて、コーナー立ち上がりで膨れたり、並走馬に寄りそうになったりしながらも、少し気合つけただけでスッと抜けてくるあたりは能力の高さを感じます。

ちょっと相手を舐めてるような感じにも見えますがどうなんでしょう?
乗ってる助手の方の話を聞いてみたいなぁ





いつも通りなら今日の追い切りはウッドで追い切りでしょうから、もう少し真面目に走るとは思います。



頭が高いのでシャドーロールとかつけて欲しいな。。。
(オフサイドは、シャドーロール好きなので笑)



とりあえず、今日の追い切りが楽しみです♪


体重が徐々に増えてきています。
元々、足が長く、体高が高いので、すぐ大きくなるとは思ってます。

今回、450kgぐらいまでなってくれていると、
大変楽しみです。


この時期の若馬たちは成長力が大事です。


完成された馬たちより、伸びしろがある馬たちの気配に注目ですよ!



↑このページのトップヘ