あと一歩届くまで

社台とサンデーで一口馬主を始めました。 ダービー制覇までの道のりを書きます(たぶん、来年勝つわ)

オフサイドトラップと申します。
社台・サンデーの一口馬主。
まったりと競馬やゴルフを語ります。
好きな馬のタイプ:
•栗毛のシャドーロール
•怪我から我慢強く復帰して活躍した馬
•イマイチ勝ちきれないけど、いつも一生懸命走る馬
神:オフサイドトラップ
大好き:ナリタトップロード、サクラメガワンダー
出資馬:
ディアスティマ(サンデー)、ヴィアメント(社台)命名
グローサーベア(社台)命名、ヴェールランス(社台)命名
ディーコンセンテス(サンデー)、サインオブサクセス(社台)

カテゴリ: グローサーベア

すっかり更新をさぼってしまいました。
暇だと本当に何もする気がなくなります。

忙しい方が、まだマシな気がしますが、忙しい時は忙しくて何もできないとかいうんでしょうね。


人間の悲しい性です笑



さて、この間に、グローサーベアが中一週で1勝クラスに出て6着とまずまずの成績。
直線あわよくばのシーンもあったので、芝1400mでもやれそうです。
山元で作り直して、3歳古馬混合戦で快進撃を期待します。



骨折明け3戦目のブーケオブジュエルは、先週土曜の新潟で復活を思わせる3着。

Netkeibaでもみんな諦めモードでしたが、私は絶対今回走る自信がありました。

前走もスタートよく逃げられましたし、道中絡まれまくりの厳しい展開で1秒差で粘り通しました。最後までバテてません。

勝ったリーピングリーズンは2勝クラスでいきなり2着と相手も強かったです。


今回のスタートもまずまず。
二の足で逃げに成功します。
いい感じでラップを刻みますが、


向正面で前走に似たような展開になり、人気のアラゴネーゼ(7番)が一気にまくります。

FullSizeRender

このままハナを叩かれてしまいますが、吉田隼人騎手は、冷静でした。



あわてて相手に合わすことなく、3コーナー、4コーナーとじっくり溜めます。

FullSizeRender

4コーナー立ち上がりでは、まくった馬の苦しいタイミングでドンピシャで再度馬体を合わせに行きます。
久々に痺れる展開!!!

この時点で、追い上げてきたメモリーコバルトと三頭の争いに。



最後は三頭による壮絶な叩き合い。

FullSizeRender
後続を突き放しての追い比べは、1勝クラスとは思えない見応え抜群の直線でした。


最後は力尽きて3着となりますが、
骨折明け3戦で見事な変わり身。

1000m通過が1:01:7という、このクラス牝馬限定としては、なかなかのタイムを先行して、人気馬にまくられながら、最後まで抵抗して上がり3F38.8秒で、まとめたのですから、大したものです。

そして、この階級での勝ち上がりが近いと思わせる非常に強い内容のレースでした。


公式コメントでも、手応えを感じる吉田騎手のコメント。

吉田隼人騎手は、本当に乗れる騎手になりましたね。
ローカル競馬での安定感は抜群です。

次走は足元の状況を見てとなりますが、坂のないコースなら期待できそうです。

7月の福島まで待つのか?
それとも函館で、滞在競馬に出るのか。

何にせよ、馬のことを第一で考えてくれる加藤士津八厩舎ですので、安心して任せられます。

今年の二勝目も近そうです!!!




オフサイドトラップ




矢野先生から話があり、
グローサーベアは中一週で芝1400mに、出走とのことです。


この馬、公式コメントにも昔、


健康優良児


とか言われてたから、体強いんだろうな。

使い込まなかったのは気性の理由が強いと思ってたんだけど、


まさか中一週でくるとは。
ここに来て相当気性が落ち着いてきたのかもしれません。元気はどーせ、いつもある。

早めにセン馬にしてよかったですね。
種馬になれないけど。。。







それはさておき、矢野先生、早速芝使ってきましたね。


出資者の中にも芝向きと思っている方はかなりいらっしゃると思いますが、私もその一人ですり



だいたいハービンジャーで、ダート得意って相当レアですからね。


ハービンマオとかダート地方重賞勝ったけど、相当レアもん。

過去3年の成績でも、下のように、
芝204勝に対して、ダートわずか18勝。

FullSizeRender

東京ダート勝ったのはグローサーベアのみ。



普通のハービンジャー産駒傾向は、
距離は長くなればなるほど、成績が良くなるし、

FullSizeRender



タフな馬場を好みますので、洋芝函館なんかは最高です。
FullSizeRender

きついペースになって、最後の持続力が、求められる競馬場や馬場は向いてるんですよね。



そういう意味で、距離は長くないけど1400mみたいにあまり息の入りにくい微妙な距離を、得意にしている馬は確かにいます。

ハイペースラップで入って、直線最後に粘りあいみたいなのが欧州種牡馬に向いてるのでしょう。



ということで、芝参戦大歓迎。
ぜひとも、ここで進化した競馬をしてもらいたい。

今のダート短距離路線は超強力な日系アメリカ馬が大量にいるので、今後あの路線でいくのは相当骨が折れますし、たぶんカフェファラオとか、レッチェバロックなんかに勝てる気しないもんな。

ということでグローサーベアには、芝で活路を見出して欲しいですね。



あわよくば勝って葵ステークスとかいかないかな笑





グローサーベアが東京2Rダート1400mで、、




、、、




無事に。。。。








初勝利をあげました!!!



​もう、、、




涙がでそうです。





2歳福島のデビュー戦。

FullSizeRender


伝説の最狂馬とか言われてましたね。
小幡育也くん、ごめんね。




そのあとも、スタートしてすぐ横っ飛びの瞬間移動とか、

FullSizeRender
FullSizeRender



もー、それはそれは手のかかる子でした。


タマタマは無くなっちゃったけど、手のかかる子ほどかわいく愛おしくなるものです。


調教タイムはいつも素晴らしかったけど、
あまりのキチガイっぷりもあったのか、netkeibaの掲示板とか、ほとんどコメントなくて、寂しい限り。


去勢後最初のレースでぼろ負けした時は、多くの人に終戦といわれましたが、



私は必ず勝てると、


必ずこの馬は強くなると信じていました。





なかなか、ここまで思い入れのある馬も少ないです。




矢野先生はじめ、厩務員の方には大変な苦労をかけたと思うのですが、無事に未勝利勝つことができて感無量です。


できれば府中で口取りをしたかったですが、
それは未来の重賞口取りを待ちたいと思います。




グローサーベアは、募集時比較的小さく、またグリーン出身のダート短距離牝馬にハービンジャーということもあったのか、全く人気がありませんでした。


FullSizeRender

ただ、歩様は柔らかかったですし、緩さは見えても前向きで好感が持てるような動画でした。
小さいけどトモの張りも、馬体のバランスもすごい良かったんです。



二次で残っているのを見て、なんで残っちゃったんだろう?

で、電話したら、社台のスタッフもちょっと意外な反応で


え、シュテルンターラーですか??

1口でいいですか?4口いけますよ!



なんて言われちゃって、

勝手な思い込みですけど、あまり期待してない感じがしました。



私は絶対走ると信じてましたが、すこし不安になったのが、見学に行った時。




IMG_2749



あーーー、


こいつは武闘派やな、、、と。





案内してくれた方も言ってましたが、

母父でしたが、ネオユニヴァースというのは本当に難しいんですね。


この気性に今後どうやって向き合うか?
というのが課題になると思いますが、そういう意味で、早めの去勢は英断でした。


個人的には、すこし勿体無い印象もありましたが、
これから結果を残して長く活躍してもらえればと思います。


いつも前向きで健康優良児で、ちょいワルの馬になってもらえればと思います。


まだまだ始まったばかりの競争人生。


頑張って欲しいです。


東京向いてそうなので、ダービー週の周辺でもう一度芝で走って欲しいですね。


ハービンジャーで芝1400mのほうが絶対向いてると思います。



とりあえず、ホッと息をついた、そんな小さな大きな一歩であった未勝利戦でした。



これで今年も、


出資馬全頭勝ち上がり達成です!




グローサーベアは、ダート1400mに距離短縮で挑戦しましたが、


出遅れて3着



でした。


津村騎手のコメントによると、ゲート内で下に潜ろうとしていたようで、顔を横に固定していた?とのことです。

やはり、ここら辺の子供な気性がよくならないといけませんね。
競走馬として、本当に一歩一歩階段を上らなければならないタイプのようです。


ただ、ハービンジャーの東京ダート1400m(0.0.0.14)を覆して、三着まできました笑

しかも約3馬身の出遅れで。

動画を見てもスタート直前のゲート内で扉に突進している姿が映っています(社台赤帽)

FullSizeRender


内枠の奇数番でゲート先入れというのもツイてなかったですね。


しかも道中はうちラチを追走して、4コーナーまで砂を被りまくって揉まれていましたので、普通の馬ならノックアウトの絶望的位置でした。

1400mにも関わらず、そこから捌いて三着まで追い詰めるんですから、未勝利ならすぐ勝てる力があると思います。

一度休みを入れるようですが、戻ったら次走完勝してもらいたいものです!







グローサーベアが未勝利に再度挑戦します。


しかし。。。


この挑戦、果たしてどうなのかと。
しかも内枠奇数番。


東京ダートが向いてるとは思えないなぁと思ってみてみると、


東京ダート1400m
ハービンジャー
0,0,0,14



。。。。。。



全然だめじゃん。


あ、母のシュテルンターラーが得意だった?
東京経験なし。
ダート1400
2着,9着,9着,8着



うーーーん。



芝のほうがいい気がする。



データを覆す走りを期待してます。

↑このページのトップヘ