あと一歩届くまで

社台とサンデーで一口馬主を始めました。 ダービー制覇までの道のりを書きます(たぶん、来年勝つわ)

オフサイドトラップと申します。
社台・サンデーの一口馬主。
まったりと競馬やゴルフを語ります。
好きな馬のタイプ:
•栗毛のシャドーロール
•怪我から我慢強く復帰して活躍した馬
•イマイチ勝ちきれないけど、いつも一生懸命走る馬
神:オフサイドトラップ
大好き:ナリタトップロード、サクラメガワンダー
出資馬:
ディアスティマ(サンデー)、ヴィアメント(社台)命名
グローサーベア(社台)命名、ヴェールランス(社台)命名
ディーコンセンテス(サンデー)、サインオブサクセス(社台)

カテゴリ: ヴィアメント

ヴィアメントは京成杯一週前追い切りを今日おこないました。

南W稍重
67.6 -51.9 -39.0 -12.2
レッドイグニス(古馬3勝)馬ナリの内0.6秒追走同入


レッドイグニスは長期休養明けのようですが、準オープン安定株を馬なり追走で同入は、ジョッキー(軽い)乗ってのタイムとはいえ、最近の著しい成長を表しています。


母ダイワズームも未勝利勝ちきるまで時間を要しましたが、そのあと500万下、オープンと三連勝で勝ちました。

それを知る鹿戸調教師があえて重賞を選択したのは非常に興味があります。

京成杯はメンバーもそこそこ骨っぽいのが見えてるのにです。他に手頃な条件戦もあります。


つまり、この馬の潜在能力にかなり期待してくれてるのではと思うのです(妄想)。事実、POG本での鹿戸先生の期待No.1はヴィアメントでした。

一戦ごとに明らかに力をつけてくるヴィアメントは、見ている出資者としては大変楽しいのです笑


前走の超不良馬場での1:50:6は、当日のOPキャピタルステークス(芝1600)の1:35:8の2歳未勝利並みの勝ちタイムを見ると、馬場差3秒以上は固いので、かなり良いタイムだと思います。

このレース自体も前走2着馬が五頭もいるハイレベルな未勝利戦でしたが、3着以下を大きく突き放しました。


京成杯は、ディアスティマも含めて試金石の一戦ですが、両馬とも大きく崩れない気がしています。

今年の2歳は本当に頑張っていて、三頭みんな二歳でデビューしてくれたし、そのうち二頭も勝ち上がってくれて。

しかも二頭とも芝の中距離、クラシックに乗ることを意識できそうな器です。

まずヴィアメントですが、
FullSizeRender

左前脚治療というのが、少し気になります。
てか怪我してたの左後脚って前回の更新でかいてあったけどな。。。公式コメントは適当なのであまり気にしませんけど。

次走は「年明けの競馬」という曖昧な表現ですが
書かれています。15秒ペースに入るとなると近々の帰厩も視野に入れていると思われます。

もどって2週で使うと考えると、やはり1/5中山2000かもしれませんね。



加えてディアスティマですが、
エリカ賞3着の後、しがらきに出ています。

公式には出てませんが、netkeibaでは京成杯と書かれていました。
ディアスティマの肺活量をいかすのは中山2000でロングスパートがまさにぴったり、、、となってもらいたいものです。皐月賞意識しての参戦ですね。
そこそこメンツ集まりそうだけど、頑張ってもらいたいです。



12/22の未勝利戦に、グローサーベアも登録しそうですので、まだ二歳馬年内全頭勝ち上がりの可能性を残しました!

うーん、ヴィアメントの次走に悩んでいます。

ゴルフが大量(2021年まで入ってます笑)に入るので頑張って出資馬が出そうなレースの日は抑えているのですが、

ヴィアメントの次走はどこになるのかと。



1/5 中山の2000mの一勝クラスがあるので、ここでヴィアメントが出ないかなぁと思ってたんですが、

なんと前走未勝利レコード勝ちの国枝厩舎サトノフラッグがエントリーしてきそうです。





まあこの時期の一勝クラス、オープンの芝中距離はクラシックに向けた素質馬の潰し合いですので、
どこかで戦うだろうという馬ばかり。

サトノフラッグはもとより、同じ出資馬のディアスティマともぶつかる時が来そうです。

夢はクラシックのワンツーですけど、ディアスティマとは当たりたくないなぁ笑


公式のコメントはまだですが、一月の中山だと、

1/5 中山2000m (1勝クラス)
1/19 中山2000m 京成杯
1/26 中山1800m 若竹賞(1勝クラス)

2月東京だと、
2/2 東京1800m セントポーリア賞(1勝クラス)
2/9 東京2400m ゆりかもめ賞(1勝クラス)
2/16 東京1800m 共同通信杯
2/22 東京2000m フリージア賞(1勝クラス)

健康ならばこのどれかで間違いないのですが、相手関係が重要ですよね。

メンバー手薄そうなのは、若竹賞とかフリージア賞あたりですかね。
若竹は過去10年ぐらい遡っても、
強いのはウインブライト、サンテミリオンぐらいしかいません。

2月東京開催で必勝、手薄狙いで構えるなら、
若竹⇨フリージア

チャレンジなら
京成杯⇨共同通信杯ですが、これはないな。

個人的にはサトノフラッグにぶつかりますが、
1/5中山2000m⇨セントポーリア賞
これが、一番いい気がするんですけどね。

1/5勝ってたら共同通信いけばいいわけですし。



鹿戸さん!これでお願いします!
予定はあけてますよ!!笑


いやぁ。。。

雨の中行ってきました。
東京競馬場。

パドックはいつも通り可もなく不可もなく、落ち着いて回っていました。
あまり気合を表に出さないタイプなのかな。

IMG_5211

フランキー!!の声がパドックでも聞こえました。


そして、
降りしきる雨の中、
フランキーの鞭がうなって、



外からヴィアメントー!!!!




内で、最後まで抵抗したライアンムーアのヴィクターバローズもなかなかの馬ですね、前走二着馬が五頭もいる骨っぽいレースの中でも勝ち負けした二頭が抜けてました。

毎月レースに出走して、毎回成長するヴィアメントには頭が下がるばかりです。


​一口馬主始めて3勝目となりましたが、
はじめての生観戦、そして、口取り!




しかも、デットーリと口取りですよ!!!





​もう気分はアラブの王様!

ウィナーズサークルの外には大勢の方が詰めかけ、
まるでGIのようでした笑


はじめての口取りが、
おそらくもう二度とないだろう、幸運の口どりとなりました!



これで、今年の2歳馬は2頭目の勝ち上がり。
ブーケと合わせて年間3勝目。
まだ新馬と未勝利だけだけど。


ディアスティマが再来週に、エリカ賞に出走します。
ヴィアメントは擦り傷で少し血を流してたので、間隔少しあけるのかな?


レベルの高い未勝利戦勝ち切ったわけですし、
ホープフル挑戦してもいいと思うけど。

そーいえば、前走負けたラグビーボーイもでるみたい。


あとはブーケが年明け早々に復帰して、
グローサーベアが年内にもう一回走ってくれれば更にいいね。


何はともあれヴィアメントお疲れ様でした。
ディアスティマと合わせて、クラシックに乗って欲しい!!













なんとなんと、


少し期待はしてたけど、


デットーリですよ!!!



びっくりです。


そもそも本当にくるのか?って状況でしたしね。


照哉さんの計らいですね。
一番人気は間違いなしですから、

なんとか初勝利を決めてもらいたいですね。





エリザベス女王杯は、ラッキーライラック。
やはりステイゴールド産駒はギリギリまで追い出し我慢した方がポテンシャルいきますね。


騎手が変わるとここまで変わるかという鬼脚。
アーモンドアイの影に隠れていましたが、この馬も一線級でした。

IMG_5154
IMG_5156


三連単買いそびれましたわ。。。当たってんじゃん。。。。

単勝先に買っといてよかったー。


パドックは、
ラッキーライラックが圧倒的によく見えて、
以下、クロコスミア、センテュリオ、レッドランディー二の順によく見えました。


秋華賞で本命にしたクロノジェネシスは、今回恐れていた通り少し気負ってましたね。
一回使ってテンションが上がってしまったようです。

ラヴズは能力一番とは思いますが、今回は良化手前の印象を感じるパドック。


スミヨン効果もありますが、単勝意外と人気ありましたね。配当つかなくて残念。







↑このページのトップヘ