あと一歩届くまで

社台とサンデーで一口馬主を始めました。 ダービー制覇までの道のりを書きます(たぶん、来年勝つわ)

オフサイドトラップと申します。
社台・サンデーの一口馬主。
まったりと競馬やゴルフを語ります。
好きな馬のタイプ:
•栗毛のシャドーロール
•怪我から我慢強く復帰して活躍した馬
•イマイチ勝ちきれないけど、いつも一生懸命走る馬
神:オフサイドトラップ
大好き:ナリタトップロード、サクラメガワンダー
出資馬:
ディアスティマ(サンデー)、ヴィアメント(社台)命名
グローサーベア(社台)命名、ヴェールランス(社台)命名
ディーコンセンテス(サンデー)、サインオブサクセス(社台)

カテゴリ: ヴィアメント

台風は甚大な被害を出して去って行きました。

多摩川氾濫とか衝撃です。

災害が発生してから気づきますが
(その後すぐ忘れますが)

河川の近辺は気をつけないとダメですよね。

江戸はもともと沼や湿地帯だらけのエリアですから、もともとこーゆーことが頻繁に起きた場所なんですよね。
武蔵小杉とか二子玉川とか、川崎とか、
昔は怖くて住めなかったようなとこなんでしょう。


平和ボケしすぎている我々は命の危険を感じる機会がすくないから、、、



さて、土曜は当然順延になった競馬ですが、
ヴィアメントは火曜日開催になりました。
これで実質的に4日間開催になるわけだ。

過去にこんなことあったっけ?


なんにせよ、日曜月曜晴れそうなので、
火曜はパンパンの良馬場になりそうな予感。
(追記:嘘でした、月曜普通に雨笑)

叩き良化型の典型ヴィアメントも、三戦目でかなり仕上がっている感じです。

ライバルっぽいのは、
横典プリマジアと、
菜七子の軽量逃げ馬かな。
大知の馬も先行しそうだから、頭数少ないなりに流れそう。

ディープ産駒もいないから大丈夫そうだけど、
ヨーイドンの瞬発力勝負は余り得意そうではないので、総合力が試される展開がいいなぁ。


確勝レベルで臨んで欲しいです!!

ヴィアメントは10/12土曜東京芝1800mに登録しました。

台風で回避続出したのか、9頭立てになりました。
普通に火曜日に順延しそうですからかえって良かったですな。

台風の進路的には東京直撃ですもん。


とかいいつつ、急にスピード落ちて、日曜が順延とかね。

なんにせよ、骨っぽいメンバーがいない今回はかなり期待できそうです。
重い馬場も得意そうだし。

2週連続勝利といきたいですね!


あと、グローサーベアも帰厩後初時計をだして、
ウッドチップコースで、4Fから55.6-40.0-11.5秒の時計を直線一杯。

しかも古馬二勝クラスのセイウンオフロードを1.6秒も追走して、0.1遅れの猛追。

まだ1回目の時計ですからね。
半信半疑なところがある馬ではありますが、ポテンシャルは相当ですね。

復帰すぐ人気になりそうなのが嫌だけど。。。
10月最終週の復帰ありそうです。



奇跡の10月3勝見えたか?!笑


今週の土曜日ヴィアメントが、東京芝1800mに出走します。

前走勝ち馬のジェラペッシュはサウジアラビアRCに出走して、サリオスの四着。

二着だったワスカランテソーロは先週未勝利勝ち。

三着だったヴィアメントもそろそろ順番ではないでしょうか!


と、
期待してたんですが、



台風が来てるんですよねぇ。




しかもちょーーーど、土曜日午後に上陸だって。


競馬開催するのかも怪しいですが、口どり行きたいんだけど勝ったらドジャブリの中、スーツで口どり??


どうなんでしょ。
室内で口どりとか聞いたことないもんなぁ。


キンカメ産駒だし、ヴィアメントの走り見てると馬場渋った方が来そうな気もするけど。。。



オフサイドトラップ厩舎としては、2週連続勝利の可能性もあるんで是非開催してほしいな。

現在、出資している競走馬は、四頭しかいないのに(しかも内一頭骨折療養中、一頭去勢手術明け)なのに2週連続勝利したら、


どんでもない奇跡ですわ



さりげなく最狂馬グローサーベアも先週から入厩してるから10月最終週でたら奇跡の1ヶ月で3勝とか笑

なーんてことになったら嬉しいなぁ😆

中山芝1800m未勝利にでて、3着となりました!

FullSizeRender
FullSizeRender

IMG_4721
IMG_4723
(ついでの菜七子ちゃん)


馬体の張りや踏み込みは悪くないのですが、
いかんせん気合いに乏しいところがあります。

写真見てもなんとなく寝ぼけてるし。
ただ、初戦よりはだいぶ上積みを感じました。


レースは、相変わらずのセンスで奇数番ながら内からスッと二番手へ。

逃げ馬を完全に射程圏に入れて4コーナー回った時は勝ったかと思いましたが、逃げ馬に突き放されて最後は人気の差し馬にもかわされて3着と破れました。



なんとなくですが、お母さんに似てますね。
鹿戸先生も感じ取ったらしく、未勝利入着繰り返しそうな雰囲気が。。。順番はすぐきそうだけど。

やはり瞬発力に劣るので、次走は逃げる感じでもいいかもしれません。

東京とかだと切れ味で負けそうだから、中山でもう一戦してほしいけど、どうなんだろ。
体調次第ですかね。(追伸:中一週の中山最終週は9/29のマイル戦しかない)

勝ち上がるだけなら中山ダート1800mなんかピッタリそうですが、それは来年秋以降に試してもらいましょう。たぶん、ダートは鬼な気がする。


頑張れヴィアメント!



ヴィアメントが、水曜に追い切りを終えて、
新ウッドチップコースを、5Fから69.2-53.8-39.4-11.9秒で終えています。

以前の美浦の南Wは、最後の直線に勾配が1%程度あったんですが、左右周りに対応するため今回の改修で勾配がなくなりました。

ですので、おそらく以前の南Wのような負荷がかなりかかるコースにはなっていないのかもしれません。
一杯に追いきってない未勝利ヴィアメントがラスト1F11秒台はなかなかだせないのではと。

またコースもDコースになって、カーブも緩くなったので加速しやすくなったのも影響してそうですね。

北馬場もなくなるから今度からなんていうんでしょう?
南W→DWとかかな?


ところで、なんで美浦のウッドコースには微妙な勾配があったのか?
チコちゃんに叱られそうなので、調べてみました。

某記者のブログに書いてあったのですが、
92年美浦にウッドチップコースができたときに、関係者の依頼でその勾配(坂)ができたようなんです。

理由は、坂路の申し子2冠馬ミホノブルボン。

坂路コースがなかった(計画もなかった)美浦の関係者が少しでも勾配を作って欲しいとのことで急遽勾配を1%ほどつけたようです。しかし、翌年坂路を建設することになり、結局いらない勾配になり、かつ右回りでしかつかえない欠陥コースになってしまいました・・・・ということです。
(そりゃ下り坂で追い切りできませんよね)


この事をみるだけでも西と比べて東が行き当たりばったりの計画しかなかったことが伺えますなあ。。。これって誰が原因なんでしょうかね?
今回の計画は行き当たりばったりじゃないことを祈ります。

早く新坂路できないかなあ。







↑このページのトップヘ