あと一歩届くまで

社台とサンデーで一口馬主を始めました。 ダービー制覇までの道のりを書きます(たぶん、来年勝つわ)

オフサイドトラップと申します。
社台・サンデーの一口馬主。
まったりと競馬やゴルフを語ります。
好きな馬のタイプ:
•栗毛のシャドーロール
•怪我から我慢強く復帰して活躍した馬
•イマイチ勝ちきれないけど、いつも一生懸命走る馬
神:オフサイドトラップ
大好き:ナリタトップロード、サクラメガワンダー
出資馬:
ディアスティマ(サンデー)、ヴィアメント(社台)命名
グローサーベア(社台)命名、ヴェールランス(社台)命名
ディーコンセンテス(サンデー)、サインオブサクセス(社台)

カテゴリ: 馬券

パドックみました。

緩い馬が多いですね、、、



疲れはあまりみられなかったので、


サトノヘリオスから行きます。


◉サトノヘリオス
◯キラーアビリティ
▲コマンドライン
△オニャンコポン
△フィデル
△グランドライン


三連単でサトノ、キラー二頭頭で。
以下適当に!



有馬記念は、パドック絶好でしたディープボンドに変更して無事に当たりました。


強いて言えば、前日の騎乗でケチのついた武史のせいで頭で買いきれなかったのが悔やまれます。


ディープボンドが頭なら帯でした。
無念。


FullSizeRender

あとワイドも当たった。


うんーん。


そーいや、今年の夏頃に某馬の掲示板で頭のおかしいやつらが暴れまくってたときに、散々俺プロのエア馬券を自慢されまくったんで、



私もこの秋に少しやってみました。

オータムカップ?って3ヶ月ぐらいのやつだけど。

FullSizeRender



まだホープフルあるけど、
FullSizeRender

ちょっと、真面目にやっただけで、
31位だってさ。





えらい大口叩いてた人いたけど😂




これって、1Rに、一万円しか賭けられない。
私の場合、勝負レースにはもっと賭けるので。
こんなもんじゃ無いんだけどなぁ笑



ということでした。
上位の連中は複勝ばっか買ってて。






当てたいのか、勝ちたいのか。




そこですよ。





あまりに調子良さそうなので変えます。



本命ディープボンド。


クロノ、エフフォーリアで決まりそうな予感。


多分。タフな流れになるので、たぶん紛れが起きない気がしてきました。


アサマノイタズラは3着で、少し買います。



さぁ、有馬記念です!!


なんやなんやで1番好きなGIかもしれません。


あんまり勝った記憶はないけど笑


昔はずっとネヴァブション買ってました😂


マツリダゴッホも好きでした。



やっぱ、特殊な血統がくるから1発狙いたくなりますよね♪



さて、今年はクロノジェネシスの引退試合ですが、決して調子は絶好調ではなさそう。
それがいい意味で色んな馬や、騎手のやる気になっているような気がします。


蓋を開ければ、、、
ということもあるでしょうが、そしたらそれまで。
1発狙います笑



私は、実はずっと狙っていた馬がいます。
有馬に出たら心中するうもりでした。



本命

アサマノイタズラ








狙うならここです。



菊花賞負けたのとかはむしろ好都合。




展開全く向かない中、最後方から追い上げ。
途中で諦めて着はよくないですが、実質5着ぐらいなら十分あり得ました。




なによりこの馬が向いているのは血統


ヴィクトワールピサ 
2007 黒鹿毛 
[血統][産駒
Halo系
ネオユニヴァース 
2000 鹿毛 
[血統][産駒]
サンデーサイレンス 
Sunday Silence(米) 

1986 青鹿毛 
[血統][産駒]
Halo 
1969 黒鹿毛
Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well 
1975 鹿毛
Understanding
Mountain Flower
ポインテッドパス 
Pointed Path(英) 
1984 栗毛 
[血統][産駒]
Kris 
1976 栗毛
Sharpen Up
Doubly Sure
Silken Way 
1973 栗毛
Shantung
Boulevard
ホワイトウォーターアフェア 
Whitewater Affair(英) 

1993 栗毛 
[血統][産駒]
Machiavellian 
1987 黒鹿毛 
[血統][産駒]
Mr. Prospector 
1970 鹿毛
Raise a Native
Gold Digger
Coup de Folie 
1982 鹿毛
Halo
Raise the Standard
Much Too Risky 
1982 栗毛 
[血統][産駒]
Bustino 
1971 鹿毛
Busted
Ship Yard
Short Rations 
1975 黒鹿毛
Lorenzaccio
Short Commons
ハイタッチクイーン 
2007 栗毛 
[血統][産駒
FNo.[9-h]
キングヘイロー 
1995 鹿毛 
[血統][産駒]
ダンシングブレーヴ 
Dancing Brave(米) 

1983 鹿毛 
[血統][産駒]
Lyphard 
1969 鹿毛
Northern Dancer
Goofed
Navajo Princess 
1974 鹿毛
Drone
Olmec
グッバイヘイロー 
Goodbye Halo(米) 

1985 栗毛 
[血統][産駒]
Halo 
1969 黒鹿毛
Hail to Reason
Cosmah
Pound Foolish 
1979 鹿毛
Sir Ivor
Squander
オペラレディ 
2001 栗毛 
[血統][産駒]
オペラハウス 
Opera House(英) 

1988 鹿毛 
[血統][産駒]
Sadler's Wells 
1981 鹿毛
Northern Dancer
Fairy Bridge
Colorspin 
1983 鹿毛
High Top
Reprocolor
レディステラ 
1995 栗毛 
[血統][産駒]
Crafty Prospector 
1979 栗毛
Mr. Prospector
Real Crafty Lady
Maggie J. Jones 
1981 栗毛
Angle Light
Two Bidders



父ヴィクトワールピサは、有馬記念の勝ち馬。
中山非根幹距離では抜群の力を発揮します。

母父は今をときめくキングヘイロー。
母系には、有馬の相性の良いサドラーズウェルズズ。


欧州系の母系は好印象。
あとは実力で若干落ちるところを展開が向くか。



パンサラッサは、菱田が勝ちに行くはずで、タメ逃げは絶対しないはず。

間違いなくディアスティマのようなハイペース逃げで今回も行くはずです。



ついて行く馬がいるかどうかは不明ですが。
先行してナンボのタイトルホルダー和生は初騎乗だから。たぶん前目につけるはず。色気持ってる騎手が多い分、早々に仕掛け始めると思われますし、展開は向くと思います。

逃げ馬多いと意外とスローになりますが、パンサラッサはタイプ的にこれにならないと思います。

大外から大まくりを決めたらアツイだろうなぁ




エリザベス女王杯は大荒れでした。


ゴルフでろくに予想できなかったのが、、


くやしー


さて、今回のマイルチャンピオンはどうなんでしょう


あそこまで荒れることはないと思いますが、いくつかポイントが。


1.グランアレグリア大丈夫?
ディープ産駒は出走間隔を空けるのが基本。
使い詰めるとイマイチです。
事実、ヴィクトリアマイル快勝したくせに安田記念コケたり。
グランアレグリア自身もその傾向がありますが能力はずば抜けてますのでカバーできるか?

ただ、蹄や喉やら不安要素いっぱいあるので少しレースが面白くなってます。



2.有力馬がいっぱい
グランアレグリアが実績で圧倒しているものの、若い世代や実力馬目白押しです。

古豪インディチャンプや、同条件のGI馬サリオス
若い世代からは、シュネルマイスターにグレナディアガーズに、復活を期すダノンザキッド。

いやー面白い。


3.穴馬
そんな実力馬目白押しなのに、何か気になる穴馬がいっぱいいますウキウキ




さて、じゃぁ誰から買うか。


まずグランアレグリアはこの人気で、この臨戦過程なら本命にはしません。
勝ったら残念でしたわー、で諦めます。


1番軸馬にしやすそうなのはシュネルマイスター。

ただ、気になるのは前走。
あそこまで後ろには下げないと思いますが、位置取りが心配。なぜああいう競馬になったのだろうか?あと初輸送があるのがちょっと気になる。
でも1番来そうな気はしてる。




さて、穴馬ですが、多士済々。
個人的に1番狙いたいのは、



ロータスランド




たぶん、この阪神1600は1番合ってる気がする。前走は突然の逃げで全く持って参考外。
良さを完全に消しました。

ホウオウアマゾンが逃げるでしょうし、隊列はすんなり決まりそう。2,3番手にすぐつけられると思うので先行抜け出しできると思う。

前走のパドックは本当に素晴らしかった。
今回もゴルフなのでパドック見れない可能性高いですが、追い切りがハンパねぇ、、、

今の阪神は、結構馬場が重いので、ロベルト持ちが結構来てます。この馬は2本持ち。

大きいところ取れる器と思います。
たぶん。ここ。



ということでロータスランドから、バットを長く持ってチャレンジします♪




↑このページのトップヘ