あと一歩届くまで

社台とサンデーで一口馬主を始めました。 ダービー制覇までの道のりを書きます(たぶん、来年勝つわ)

オフサイドトラップと申します。
社台・サンデーの一口馬主。
まったりと競馬やゴルフを語ります。
好きな馬のタイプ:
•栗毛のシャドーロール
•怪我から我慢強く復帰して活躍した馬
•イマイチ勝ちきれないけど、いつも一生懸命走る馬
神:オフサイドトラップ
大好き:ナリタトップロード、サクラメガワンダー
出資馬:
ディアスティマ(サンデー)、ヴィアメント(社台)命名
グローサーベア(社台)命名、ヴェールランス(社台)命名
ディーコンセンテス(サンデー)、サインオブサクセス(社台)

カテゴリ: 馬券

うーん、残念でした。

パドックを見て、404kgと、その馬体をみて、



あ、これは明らかに今の中京合わないわ。。。



体が小さいのはわかってたんですが、どこかでディアスティマの下だから意外とこの馬場こなすかも?と、淡い期待をしてましたが、明らかに違う馬体でした。


ま、自分でタイプ違うって前回のブログでもいってましたが笑



今週の中京は本当にタフな馬場で、


ロベルト系の天国



いやー。


亀谷さんのやつ見るとよくわかるんですが、


FullSizeRender

この濃い緑のやつがロベルト系の馬の色ですね。
タニノギムレット
シンボリクリスエス
スクリーンヒーロー
モーリス
エピファネイア
タイキシャトル(ヘイロー系)

と、タフな馬場が得意なロベルトがガンガン来てました。


そこで、日経新春杯。
僕このレース好きなんですよねー笑
昔から。
よく万馬券当ててるレースです。
マーブルチーフにはお世話になりました(古い?)


さて、

当然、ロベルト系を狙います。
タニノギムレットを持っていたクラージュゲリエ、ミスマンマミーアのどちらを軸にしようか悩みましたが、

少し人気でしたがクラージュゲリエを選択。


ただ、ミスマンマミーアがパドックS評価だったのでだいぶ悩みました(結局どちらでも良かったのですが)。


こーゆー特殊な馬場の時は近走成績を、完全に無視します。


重い馬場が得意な欧州系の血ををもつ
サンレイポケット(ジャングルポケット)

そしてタフな欧州系の馬場に適性を示すステイゴールド系から、
バリレオ(ステイゴールド)
ショウリュウイクゾ(オルフェーヴル)
そして、人気どころを抑えて買いました。

荒れるのを見越して広めに行ったことが大正解!

FullSizeRender

うふふふ





タフな馬場が向かない馬たちにはキツかったですね。
特にアドマイヤビルゴは明らかに向いていなかったのでかわいそうでした。


いかに特殊な馬場だったかがよくわかります。


つまり、ディーコンセンテスも悲観するような内容では全くないわけです。
いい馬場なら一変しますよ!!

引き続き全力応援です!

あたったぜ笑
ソダシよく粘った笑

image
image

ちなみに1万円かけたのは、
6→7→16インフィナイト。
これはミス。
モーリスなんか、、、買っちゃった。。。



最近の好調理由は3点。

一つ目は、
一口馬主やってから馬の見方がだいぶ変わりました。
パドック見てもわからないと言う人いるけど(自分もそうでしたが)、


これ、
​わかりますわ(ある程度)



でも、当然ギャンブル。
頭数の多いレースでは展開もわかんないし、
最後は運。

だけど、腰が甘いからスタート遅れるわとか、
踏み込み甘いとか、ダート向きだなとか、
耳の動きや、花をいつも見ちゃう仕草とか、
いろんなことわかってきた。

自分の目が信用できるようになってきた。



二つ目は、馬券の買い方が前より上手くなりました。
手を広げるときと、絞るとき、メリハリが上手くなりました。

また、オッズと実力のアンバランスを見つけて、レースを絞ることができるようになりました。

結局、最後は運。

だから当たった時のパンチ力が大きいように賭けられるようになりました。
単勝100倍ぐらいの馬を三連単とかで喜んで買える自分がいます。


三つ目は血統。
これは、昔からダビスタしてたのも大きいな。
ほとんどの血統をある程度知ってるので、血統背景からくる得意コースや、条件をある程度知ることができるようになりました。

亀谷さんや、望田さん、栗山さんなどの血統評論家なんかの情報も勉強になります。


てなことで、別にまだまだなんですけど、今まで作ってきた莫大なマイナスを最近、



​冗談抜きで返してますよ笑







グローサーベアが1勝クラスで3着に入りました。

未勝利を勝った東京ダート1400m。

ここ数戦さっぱりだったのに、6番人気。



やっぱ、調教がGI馬並みに走るから、どーしても人気になっちゃうんだよなぁ。。。

能力は高いのは事実なんですが。


今日もスタートはうまく出ましたが、道中はかなり力んでました。行きたがるところをなんとか抑え、


横山武史騎手がうまく御して、最終コーナーを迎えますが、ここで一番人気のデムーロが外に強引に張ってきます。


image

気性を考慮してくれたのでしょう、ブロックしないでやむなく外に逃げます。
結果、大外ぶんまわしでしたが、今のグローサーベアなら、それで正解でしょう。
ぶつけられたら速攻でやる気無くした可能性もあります。



image


最後詰めてきますが、残念ながら3着。
でもこのクラスで通用の力は十分見せました。
ゴチャゴチャしない東京があっているんでしょう。

古馬になって、トモがしっかりしてくればもっと走るはずです。気性もずいぶん常識にかかるようになりました笑




光明も見えて、私は髪を切りに行き、気分良く競馬を再開すると、、、、


image


ドカンと1発はいりました!!!

ピークがJC前にきてしまいました。


やったね!



嬉しくなり調子に乗って、世紀の名勝負ジャパンカップに一点勝負!!


image

津村甘いんだよ、、、
だからGI勝てないんだよ。

最後まで必死に追ってよ。


3,4着で3000万違うんだぞ。


きたら60万円だったんですが、僅差のハナで負けました。


ま、あまり勝ちすぎても毒ですからね。


この辺りで許してやりましょう泣



過剰人気も多いし、馬の適性が見極められていないからオッズが適正じゃない。

実に素晴らしい。


前半は取りこぼしが多かった。。。
でも札幌の大倉山特別でフィーバー!!

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
完全的中でした。
シェダル1.5倍なんてどうしてなるのか。。。
本当にありがたい。

札幌得意の二頭で完璧にあたりました。
馬連5000円じゃなくて1万円にすればよかった。。。っていう後悔ぐらいかな。




返す刀で、札幌メインのしらかばステークス。
FullSizeRender

函館でも本命にしていたショウナンアリアナでリベンジ成功!!!

単勝13番人気でした。
パドック前走からずっとよかったもんね。
展開と枠順が向く必要性がありますが、人気ない場合は今後も要注意です。



FullSizeRender
今日は40万弱です。
まずまず。




一応、反省のレースも。


反省1
まず新潟メインの越後ステークス。
子供が戯れてきて、馬券購入できず。
FullSizeRender
パドックが抜群だったプレシャスルージュ軸からの3連複がなんと。。。

締め切り!!!

ダート短距離は内枠来てたので、内枠をしっかり入れてたので、3連複20万馬券×200円。。。。

これが来てれば、もう完璧な1日だった。




反省2
新潟4R3歳未勝利
この時期らしくかなりの低レベルメンバー。
唯一パドック高評価のベルダーイメル。

FullSizeRender

いつもなら、これを軸にするのだが、
泉谷騎手を舐めてました。、、すいません。
内枠の馬にハナ叩かれて、立ち回りが難しくなりそう。。。という展開まではあってたんだけど、相手が弱すぎた。
調子も上がってたんだろうな。堂々とした勝利でした。


反省3
札幌1R
最初の勝負レース。
アークライトのパドックが馬っけ出したり、落ち着かないのを見て、頭はないと確信。

GCパドック解説者は残念な人が多いですね。
基本ミュートにしてます。

ギャラントウォーリアもそれほど強くないとわかっていたので、頭はパドック抜群の大外ウインルーアか、単騎逃げ確定のジュンブーケ。


FullSizeRender

でもゴールドシップか。。。。
雨でも降ってりゃなぁと思い、単騎逃げのほうに行ってしまいました。


1番頭固定で行ったのが失敗でした。



ま、以上、タラレバでした。
長々とすいません。

明日はヴィアメントでるので頑張ってもらいましょう。



でもヴィアメントの馬券は買いません。
だから楽勝すると思いますよ!笑





馬券で大きな配当を取れるようになったのは、ほんのここ数年。

まだまだ甘ちゃんなんですが、昔と比べたら少しだけ近づいてきてる気がするので。




なんでこんなこと書くかというと、競馬の記事でたまに出てくるあの言葉



「すでに勝負付けが済んだ」




昔ならサラッと流してしまうようなあの言葉。
クスッと笑えるようになりました。


本当に勝負付けというのがこの世に存在すると思うなら、たぶん競馬で勝てないと思います。


当てようとしてる人にとっては大事な言葉かもしれませんが、

勝とうとしてる人にとっては、そんなことを思う人がいればいるほど嬉しくなります。





競馬なんて出遅れもあれば、故障もあるし、体調は一定じゃ無いし、天気が悪くなれば馬場も変わるし、枠なんか抽選だし、騎手の気分や調子で展開も変わる



全てが変数そして不公平




こんな不公平なゲームだからギャンブルとして成り立つわけです。


100回走って、100回同じ馬が勝ったら、たぶんそっちが強いんでしょうけど、同じ条件の競馬は二度と存在しない。

だから勝負付けなんて存在しないんですよ。


勝負付けがすんだと思われるような馬の特徴を見極め、条件好転や体調回復時などを見定めて低評価を覆す。

それが高配当、そして勝ちにつながるんだと思います。


これが競馬の醍醐味なんだろうと思うわけです。



だって先週の函館記念も中京記念もほとんどの人が負けてるんですけど、勝った人もいるわけです。





的確に全てを語っている人を見つけたんで紹介しますと、



FullSizeRender
「勝敗なんか揺蕩ってて当たり前、それが競馬。


だがそれでも、100%勝つ気で闘る!!


それが馬券師の気概ってもんさ」


by モラウ


@ハンターハンター





いやぁ、名言ですね笑
一部勝手に変えてますが。



念の闘いが競馬の真髄に繋がるとは、



恐るべし冨樫義博。






早くハンターハンター復活しないかなぁ。


↑このページのトップヘ