あと一歩届くまで

社台とサンデーで一口馬主を始めました。 ダービー制覇までの道のりを書きます(たぶん、来年勝つわ)

オフサイドトラップと申します。
社台・サンデーの一口馬主。
まったりと競馬やゴルフを語ります。
好きな馬のタイプ:
•栗毛のシャドーロール
•怪我から我慢強く復帰して活躍した馬
•イマイチ勝ちきれないけど、いつも一生懸命走る馬
神:オフサイドトラップ
大好き:ナリタトップロード、サクラメガワンダー
出資馬:
ディアスティマ(サンデー)、ヴィアメント(社台)命名
グローサーベア(社台)命名、ヴェールランス(社台)命名
ディーコンセンテス(サンデー)、サインオブサクセス(社台)

カテゴリ: ラリマールース

本日、ラリマールース号の引退報告受けました。大変残念です。
クラブの方に言うのは大変忍びないですが、今後の社台躍進のため、一言だけ。
毎年、サンデーサンデー言われる中で、必ず社台を買ってます。大好きです。
必ず復活してくれると信じてます。
でも、あまりにも甘い使い方、仕上げ、育成。馬本位の育て方になっているのでしょうか?
明らかに仕上げきれてない馬を開幕週デビューさせて、骨盤骨折。復活直後に連闘させて再度骨折。不甲斐ないです。
去年のドラフト一位も社台です。本当に宜しくお願い致します。見返してやってくださいよ、信じてます。

「あ、、もしもし、オフサイドトラップと申しますが、少しお聞きしてもよろしいですか?」




社台「はい。もちろんです!」




オフサイド「いや、いま第二で取れる馬を探しているのですが、どーなんでしょうか?
個人的には、スキア、ザレマあたりなら大丈夫かなぁ、と。」​







社台「そうですね!今の感じだと大丈夫かと。マインドユアビスケッツは、骨太でダートだとは思いますが、たのしみですよね!」




オフサイド「そうなんですよ。結構いい形の子が多いんですよ。他におすすめいたりしますかね?」




社台「そうですねー、ファタルベーレ(父キズナとかどーですか?」




オフサイド「おお、まだよく見てませんでした。少し繋ぎ立ち気味?ダート系ですかね?」





社台「そうですねぇ、筋肉結構あって、体重(433kg)もしっかりしてます。キズナですからダートかもしれません。なかなかいいバランスですよね!」




オフサイド「たしかに。。。他はどうですかね?」






社台「そうだ、〇〇〇〇〇〇〇〇〇は、どうですかね??」






オフサイド
「こ、、、これは!!!
 

まだ、見てない!笑」





社台「この子はいいですよー!」





オフサイド「なるほど。見てなかった理由がわかった。いや、、、でもこれいいな。バランスいいですね。」





社台「第二でいけると思いますよ!」





オフサイド「なるほど。ありがとうございました。また、よろしくお願い致します。」




ガチャ
ツーツーツー





ふーーーーーむ。

(〇〇〇〇〇〇〇〇〇の動画をじっくり見る)







ふーーーーーむ。

(〇〇〇〇〇〇〇〇〇の動画を何度も見る)







いや、これ良いわ。






父親がアレだから、全く興味なかったんだけど、馬良いわ。


いままでのアレの子供と全然違う。


バランスも良いし。柔らかいし。
馬格もしっかりしてる。母系の血統もいい。
兄も走ってる。




これ、第二か?



また、深き迷宮に入り込んでしまいました。





さて、明日はラリマールースが札幌ダート1700mに、なんと連闘で出走します。


骨盤骨折から早くも一年。
あの悲劇から、立ち直って人気を背負って出る日が来るとは。

これで勝ったら涙ものです。


がんばれラリマールース!!!




FullSizeRender



第一は、ほぼ決まりました。
後は、直前に念のためボーダーを確認して、最終決定でしょう。

問題は第二です。



第二は、直前でもわからないですし、名前のなかったのが突然ジャンプアップする例年の傾向を見ていると、



センスで選ぶしかない。。。




かなぁ。



選択肢としては基本的に3つ。

1.サンデーの高額馬or牝馬
いままではディープ高額馬が第二で取れたんですが、今年はディープがほとんどいない。
第二で狙えそうな高額馬はかなり少なそうです。この戦法は、すこし難しくなりつつあります。

ロードカナロアの牝馬とかが狙い目でしょうか?
さらに言えば、ミスエルテとかインダクティとか、体重の少ない敬遠されそうな牝馬は残るでしょう。

あとは、高額なフォエヴァーダーリングとか?


2.社台牡馬
一部の人気血統を除けば、今年もサンデーの一極集中は間違いなしですので、第二が実質的な社台枠。

牡馬も買えると思われます。

現実的にはこの方向が狙い目かなぁ。

既に書いている良さげと思っていたスキアは、測尺をみたら少し小柄で心配になっています。

現在、考えていますが、あえて社台を狙うなら、ダートでいけそうな馬を選ぶのが懸命かな?とは思います。

てか、ダート血統じゃなくてもダート行く馬多いですけどね。
社台は。

去年のジュエラーのような飛び抜けて魅力的(私にとって)は、残念ながら今年はおらず。

候補が数頭いますので、絞っていきます。


3.外国馬
結構、怪しい血統(日本適性の意味で)の馬が残ってたりするのですが、今年はどうでしょう?
私は海外の馬は好んで取らないので、この選択肢はかなり薄いかな。

去年のサンデーは久々にシュネルマイスターやグレナディアガーズとか活躍しましたけど。
2年も続くかな?



ということで、すでに第二第三に興味は移っていますが、今年は何頭にしようかなぁ。



ブーケ引退、ディーコンセンテスが未勝利ピンチ、ラリマールースも微妙ときているので、補充しないといけないかもしれません。

あ、そういえば、ラリマールースは、札幌のダート1700mで3着に頑張ってくれました。

道中まくられて煽られた中で、まずまず踏ん張りました。まくった馬は差したし、人気で強い勝ち馬以外の追撃も抑えました。

滞在中にもう一戦してほしいですが、足が持つかどうか。

がんばれー

FullSizeRender

無事に今週日曜の新潟1Rで復帰戦を迎えます。

いやぁ、長かった。

2歳開幕週でデビューのあと、すぐ、骨盤(腸骨)骨折。


ほぼ1年ぶりの二戦目です。



最終追い切りは、
CW馬なりで、
55.3-41.2-12.3秒





かなり甘めの追い切りです。

一週前もほとんど同じ馬なり追い切りでした。


まあ、長期休養明けの復帰戦ですからこんなものかなぁとも思いつつも、


残りの未勝利戦考えると、こんな仕上げでいいのかよ?
とも思います。

叩いて次狙うっていうなら、この追い切りでもいいんですけど。


終わってすぐ牧場戻すつもりじゃないよね?

未勝利も徐々にタイトな出走枠になってきました。

たぶん、優先権とれないと連戦は厳しいね。



新潟の1600mはローエングリン産駒は相性悪くはないです。ボチボチぐらいだけど。

日曜は天気が怪しいので、欧州型にはいい馬場になるかもしれません。


まずは無事に帰ること。
あわよくば、入着お願いします!
2頭未勝利はいやだぁーーー。

ディアスティマの天皇賞6着敗退は、残念と言えば残念でしたが、先につながる競馬でしたし、王道路線での活躍が見込める内容であったこともあり、気分は落ち着きました。

無事に秋を迎えられればと思います。



さて、ようやく眠ってた馬たちが(笑)、起き始めまして、

5/9(日)ディーコンセンテス
中京芝2000m

5/15(土)ラリマールース
中京芝1400m

あと、以下は多分ですけど、

5/23(日)ヴィアメント
東京ダート2100m 丹沢S
訂正→5/30中京1900m伊勢Sだそうです。


こんな感じです。
これでようやく5頭フル稼働になります笑


ディーコンセンテスとラリマールースは、この時期の3歳馬にも関わらず、



まだ、2戦目!!




GI 馬じゃないんだから、そろそろ走ってもらわんと追い詰められてます。




まあ、ディーコンセンテスは馬体維持、ラリマールースは馬体の故障明けと、ハンデを抱えているので、そう簡単に行かないし、無理しないでもらいたい気持ちもあるのですが、


未勝利戦は待ってくれませんからね。



5月も半ばになりましたので、あと3ヶ月ちょっとしかありません。
出るチャンスも多くて4回ぐらい?


ディーコンセンテスは、ディアスティマの下ですし、繁殖には上がれると思いますが、未勝利じゃ格好つかないですからね。
何より、私が困る笑


ディープ牝馬にありがちな小柄な馬体で、調教ガンガンできないのが痛いです。
開幕週の馬場は合ってると思いますし、天気も落ち着きそうなので、なんとか前走の借りを返して欲しいです。


ラリマールースは、社台RHの開幕週出走3頭の内の一頭。


ステラリアは、忘れな草賞(L)勝ち
トゥーフェイスも勝ち上がり、新緑賞2着と、

活躍してます。


同じレベルとまでは言いませんが、期待の一頭だったわけですから、勝ち上がる可能性は十分あります。

しかも、出走した新馬戦はかなりのハイレベル。

2020/06/07 (日)阪神芝1400m

1着アスコルターレ3勝
もみじS(OP)、マーガレットS(L)タイム差-1.5秒
2着マイネルジェロディ 2勝
かささぎ賞(1勝クラス) -1.4
3着カスティーリャ 1勝(故障引退) -1.1
4着ゴールドチャリス 2勝
中京2歳S(OP) -0.9
5着テーオードナテロ 未勝利 -0.3
6着バルレッタ 未勝利2着 -0.2
7着セイウンノウヒメ 1勝 -0.2
8着ラリマールース
9着リサコーハク 1勝 +0.1
10着ハイクォーツ 地方 +0.3
11着クライマックス 地方 +0.3
12着プレジールミノル 1勝 +0.5


ダービー前で3勝馬1頭、2勝馬が2頭いて、
勝ち上がりが、計7頭(12頭中)。
しかも最下位プレジールミノルも勝ち上がり。

バルレッタも勝ち上がれそうなので、やはりレベルはかなり高かったものと思われます。




あとはラリマールースの出番なわけですよ。




前向きな気性で、仕上がり早の馬体ですから結構やれるのではと思っています。

とはいえ、長期休養明けの一戦ですから、まずは無事に帰ってくることを祈ります。


↑このページのトップヘ